剥がせるピールオフネイルで『ジューシーなフルーツネイル』♡ 温かくなってきた今の時期にぴったり!

 

LINE公式ブロガーのきゃのです。

この連載では、100円ショップを中心としたプチプラのネイルアイテムのご紹介やセルフネイルの方法をお伝えしていきます!

 

今回のテーマは『水性ネイルでちゅるりんフルーツネイル』。

 

瑞々しいちゅるりんとしたデザインが癒しに思えるほど、気温も春めいてきていますね! 20度を超えてくると爽やかさやジューシーさが欲しくなります。

今回も前回に引き続き剥がせる水性ネイルでデザイン。

100円ショップのキャンドゥ、フレッツで販売している剥がせるネイル「ピールオフネイル」第6弾のリキュールカラーを使って、フルーツネイルをシールで簡単可愛く作ってみました。

※前回の記事はこちら

 

水性ネイルならではの注意点もありますが、いろいろ楽しめますよ。自爪を守ることもできますし、ネイルを少しでも一緒に楽しめるヒントになればと思います。

 

ピールオフマニキュア6の3本で作るジューシーネイル!

■使用カラー

(画像左から)
キャンドゥ ピールオフマニキュア6 ロゼピンク・レモンイエロー・パッションオレンジ

その他、工程内で同じく水性ネイルのネイル工房Freeマニキュアのホワイトが出てきます。全て水性で統一させております。

 

リキュールカラーだからこその透明感。そして混ざり合うカラーを楽しむことができるのですが、その場合、毛先についた他のカラーを拭ってからボトルにしまわなければなりませんので、キッチンペーパーやティッシュなど用意しておきましょう。

 

今回はチップに塗りましたが、さすが水性ネイル。油分が少しでもあると弾きます!

自爪でもチップでもそうですが、製作するときは油分を取りましょう。また、チップなのでベースコートを塗っておりませんが、水性のベースコートを塗れば弾くことはないです。

 

水性ネイルには、ベースコートとトップコートも水性にすると便利です。

 

(画像左から)
・クレパス柄水性ネイル ベース&トップコート
・ネイル工房 Freeマニキュア(水性マニキュア)2in1ベース&トップコート

 

こういった便利なものがあります。凹凸補正してくれて、しかも剥がれる成分ですので、自爪を労りながら楽しむことができます。

2in1のものがあるとトップコートとして仕上げもできるのでおすすめです。

もし、水性ネイルしか今後使わないのであれば、ベースとトップコート別々で持つのもおすすめです!

通常のマニキュアでミラーパウダーをする場合は、仕上げのトップコートは水性のトップコートを使うことで曇りや粒子が荒くなることが軽減することができますよ。

 

水性ネイルでもネイルシールは楽しめる!

キャンドゥ フルーツカクテルネイルシール インパクト

 

このシリーズは、本当にアレンジしやすいので私は大好きです。100均のネイルシールでここまでリアルなタッチのタイプはあまりないと思っています。

「インパクト」という名前の通り、少し大きめの柄なのですが、半分に使って囲みネイルにします。

この輪切りの柄の良いところは、多少面倒ですが、半分などにカットしても使えるところです。フルーツを本物のようにカットして、デコレーションすることもできるのが楽しいです!

ぜひアレンジしてみてください。

 

ニュアンスっぽく混ぜて色合いを楽しもう!

 

それでは、このジューシーでちゅりんとしたフルーツのような色合いを出す方法を解説していきます。

注意点は、水性ネイルは乾きが遅いということ。そのため、塗り重ねすぎるのも乾きにくいです。薄く塗ったとしても乾くのは通常のマニキュアより時間がかかります。

ひとつひとつの工程にゆとりを持って塗っていきましょう。

 

 

チップでも自爪でも油分をしっかりとり、水性ベースコートを塗ります。乾いたのを確認してからカラーを塗りましょう。

3色を画像のように乗せていき、隙間を埋めるように乗せていきます。色と色が混ざるように、少しは毛先で馴染ませるのがコツです。

その都度、刷毛についた他のカラーは拭ってからボトルに戻しましょう。

2度塗りで完成できるのが理想です。3度塗りでは乾くのにより時間がかかりますし、寄れやすくなります。

 

 

2度塗りでジューシーな感じに仕上がりました。

人差し指、小指はホワイトに。ネイル工房Freeマニキュアのホワイトを塗っています。

シールを貼っていくため完全に乾かします。少し時間がかかりますので、どこかネイルをぶつけないように気をつけてください。

 

 

シールのフルーツを半分にカットします。真ん中でカットしていますが爪のサイズによって変えても良いと思います。

囲みネイルにするため爪の淵に沿って貼っていきます。

 

 

隙間なくシールとシールが重なる感じで貼ると囲んでるように見えます。薬指は囲まず、乗せてみます。

 

 

シールがはみ出たところはカットしておきましょう。

余白部分に空気が入らないようにしっかり接着させておくのがコツです。そのためベースカラーがしっかりと乾いていないと寄れてしまいます。

 

 

リキュールカラーの指は真ん中にロゴを貼っておきます。ロゴがあると引き締まりますよね。

ひとつのシールでロゴとフルーツ柄が両方入っているので助かります。100均なのに、なんて優秀なネイルシールなんでしょうか!

 

 

こんな感じで出来上がりました。ここで水性トップコートを塗るわけですが、注意点があります!

シールの上は弾きます。弾くのですが、負けずに薄く塗って馴染ませます。弾いたまま乾かすのではなく、馴染むまで塗る感じです。

薄く塗るのがコツで、ほんのわずかな弾く感じは2度目で消えます。薄く馴染ませつつ、2度目にしっかり塗るとつるんと仕上がりますよ。

 

 

こんな感じに綺麗に仕上がります。今回は、ネイル工房Freeマニキュアの2in1を使いましたが、光沢がいいですね。

ワンデイで簡単にオフがしたいという方やマニキュアの匂いが苦手であったり、オフのリムーバーで手荒れになる方にピールオフはおすすめです。

ただし通常のマニキュアと、水性マニキュアはアートで混ぜることはできません。完全に乾かせば、トップコートだけ通常のものを使っても大丈夫でした。

その場合、水性トップコートより少し持ちが良くなります。

例えば、ワンデイが良いときは、水性のトップコートを。

2日なら通常のトップコート(個人差があります。塗り方によってワンデイで取れます)

3~4日ならジェルトップ。

すべて完全に乾いていることが大前提です。

そして、こちらは私個人のハイブリットな使い方でアレンジをしてみた結果で、個人差があると思います。皆様の爪の状態などみつつ、無理のない程度に楽しいネイルライフを送りましょう!

 

「#セルフネイルのススメ」アンケート実施中!

本連載では、現在アンケートを行っています。セルフネイルで悩んでいること、気になっていること……ぜひ教えてください!

アンケートはこちら

 

WRITER

  • きゃの
  •        

  • 100均・プチプラネイルでセルフネイルを楽しみまくっている「きゃの」です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ