オリヴィア・ロドリゴ&コナン・グレイ、テイラー・スウィフトの再録ALのプロモーションをお手伝い

Billboard JAPAN



オリヴィア・ロドリゴとコナン・グレイが、憧れの先輩であるテイラー・スウィフトによる2008年の『フィアレス』の再録アルバム『フィアレス(テイラーズ・ヴァージョン)』のリリースに向けて、今作に収録されているいくつかの楽曲の一部をそれぞれのSNSでお披露目した。

現地時間2021年4月8日、コナンが自身のTikTokにシェアした動画では「You Belong With Me (Taylor's Version)」の一部を聴くことができ、オリヴィアとともにオリジナル版のミュージック・ビデオを再現している。MVのテイラー同様にオリヴィアが、「You OK?(ねえ、大丈夫?)」という手書きのサインをコナンへ見せると、コナンは「全然だよ、“フィアレス”の再録バージョンを聴いているんだ」というサインで返答している。すると2人がベッドの上を楽しそうに飛び跳ねながら、曲を熱唱する様子が映し出される。

オリヴィアのインスタグラムでは、「White Horse (Taylor’s Version)」の一部をReelで聴くことができる。この動画では、カウボーイ・ハットを被った2人が曲を口パクしているが、コナンがオリヴィアをお姫様抱っこする一幕も捉えられている。オリヴィアはキャプションに「“White Horse (Taylor’s Version)”のプレビューだよ。この動画を絶対作んなきゃって思ったんだ(笑)。私が最も好きな曲の一つ。これをリミックスして、一緒に歌ってね!」と綴っており、コナンは曲に登場する「I’m not a princess(私はプリンセスじゃない)」という歌詞をコメント欄に書き込んでいる。

テイラー本人も米情報番組『Good Morning America』(GMA)で、アルバムのタイトル曲のクリップをシェアしている。テイラーは「まず言いたいのは、“GMA”の皆さんが楽曲の再録プロセスの1日目からサポートを示してくれたということです」と事前に録音された動画メッセージで述べ、「今夜、私のアルバム“フィアレス(テイラーズ・ヴァージョン)”が発売されることに本当に興奮しています。やっとリリースできるのが信じられません。番組への感謝の気持ちとして、アルバム収録曲の一つの独占プレビューを提供したいと思います」と話した。

他にも、テイラーの公式Snapchatで「Fifteen (Taylor's Version)」の一部、公式Tumblrではコルビー・キャレイが参加した「Breathe (Taylor’s Version)」の一部と2008年の未公開写真、Twitter Spacesでは「Hey Stephen (Taylor's Version)」の一部を聴くことが可能だ。

『フィアレス(テイラーズ・ヴァージョン)』は、現地時間4月9日の真夜中にリリースされる。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ