THE SAVAGE、異例の「1.5作目」となるフルアルバムを電撃リリース

E-TALENTBANK


THE SAVAGEは2020年9月の「コロナ禍」の真っ只中に結成された実力派ダンス&ヴォーカルユニット。

今年3月に1st Full Album「THE WHITE STORY」を通信販売限定でリリースしたばかりだが、新星堂全店・HMVをはじめとしたCDショップの協力を得て、「完全期間限定」の全国流通盤として、わずか1ヶ月強の短期間で緊急発売される事になった、いわば「1.5作目」である。

但し、内容はCD未収録となるこれまでの配信SingleのオリジナルMixに加え、完全新曲4曲を追加した前作「THE WHITE STORY」の続編ともいえる進化した「フルアルバム」が完成した。

また、デビュー以来、全楽曲タイトルには「SunLight Yellow」「Green Shade」「Red-Eye Flight」「PearlSkin Purple」といったように必ず「色」が入っているが、今回の作品も新曲として「Gold」「Blue」「Gray」を加えて、より「極彩色」のアルバムに仕上がっている。

2021年6月19日(土)には、渋谷でワンマンライブを開催。フジテレビ系音楽情報番組「Tune」にてAlbumに収録されるデビュー曲「SunLight Yellow」の歌唱が決まるなど、彼らの電光石火の活躍から目が離せないだろう。

【CD情報】


タイトル:THE WHITE STORY+発売日:2021年4月28日(水)販売価格:2,500円(税込)レーベル:360A Records(品番:SRMA-0002)販売形態:新星堂全店・HMV主要店舗での期間限定発売

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ