「今までで一番グッときました。今後はIMAX一択です笑」佐藤健も大友監督も口を揃える『るろうに剣心 The Final』IMAX上映会【イベントレポ】

 

8日(木)、映画『るろうに剣心 最終章 The Final』IMAX(R)公開記念上映会が池袋グランドシネマサンシャインで行なわれ、主演の佐藤健さん、武井咲さん、新田真剣佑さん、大友啓史監督が登壇した。

同イベントは映画「るろうに剣心」シリーズ初となるIMAX・4DX・MX4D公開を記念して、佐藤さんたちがシリーズを一緒に作り上げてきた制作スタッフとともにIMAXで最新作を鑑賞、その後本作、そしてIMAXの魅力を存分に語るという趣向。

 

緋村剣心役の佐藤さんは「何度か観ているのですが、今までで一番グッときました。今後はIMAX一択です(笑)。感慨深いものを感じました。僕にとっての財産です」と鑑賞の感想をコメント。

 

神谷薫役の武井さんは、「うれしいです。観終わった後の拍手の長さ、満足感・達成感など、みんなで同じ景色を見ているのではないかなと思いました」と制作スタッフとの鑑賞の感想を語った。

 

剣心と戦う雪代縁役の新田さんは、「IMAXだとキャラクターの目の奥にあるものまでわかりますね。スタッフのみなさんと観るという機会もなかなかないので、今日は特別な日になりました」と感謝を口にした。

 

大友監督は、「複雑に感情が見えるのがIMAXの魅力です。今後は一択ですね(笑)」と佐藤さんの意見に同意。

また、『るろうに剣心 最終章 The Beginning』のIMAX上映もこの場で解禁となり、佐藤さんは「映画はIMAX一択なのでうれしい。今日みたいな試写会をまたやりたいですね」と喜びを語ると、大友監督も「『The Beginning』もIMAXに向いていると思う」と太鼓判を押した。

最後に佐藤さんは、「撮影は、全員が過酷な日々でした。大の大人が時にけんかしながら作り上げた作品です。そういう日々を乗り越えられた日々も誇りです。その集大成がみなさんの期待に応えるクオリティになったと思います。最高の環境で観てほしいです!」とアピールした。

映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』は、それぞれ2021 年4月23日(金)、6月4日(金)より、2作連続で全国ロードショー。(取材・撮影・執筆/takashi.tokita_tokyo)

WRITER

  • takashi.tokita_tokyo
  •        

  • 「映画生活(現ぴあ映画生活)」初代編集長を経てフリーに。映画とディズニー(主にパーク関連)をメインによく取材しているが、パリとクルーズが未体験なことはナイショです。また、ディズニー好きが集まって、あることないことを語り尽くす無害なポッドキャスト「田組fm」が、SpotifyやApple Podcastなどで配信中。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ