映秀。、1stアルバム『第壱楽章』収録曲「笑い話」MV公開 映画監督・団塚唯我とのコラボレートで深い楽曲表現に

SPICE


Spotifyが選ぶ注目の次世代アーティスト「RADAR:Early Noise 2021」に選出され、19歳の誕生日である3月17日に1stアルバム『第壱楽章』をリリースした映秀。。そのアルバムのラストを飾る楽曲「笑い話」のミュージックビデオが公開された。

監督を務めたのは、気鋭の映画監督・団塚唯我。団塚監督は1998年生まれの22歳、『愛をたむけるよ』で昨年数々の賞を受賞、次世代を担う注目の存在で、ミュージックビデオを手がけるのは今回が初となる。

今作は、小川紗良、津田寛治、宮下今日子ら実力派俳優が出演し、映秀。自身も演技に臨んだ意欲作。従来のミュージックビデオの概念を超えた、深い楽曲表現となっている。


当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ