【競馬】今年のG1は「ウマ娘」が馬券に絡む法則か / 桜花賞の狙い目はこのウマだ!!



絶望している場合じゃなかった……!! 先週の大阪杯で「人気のウマ娘にまつわる馬券を買おうとしたら絶望した」という記事を書いたが、レイパパレが候補にいながら私は愚行も愚行。コントレイルの1着固定、つまりは後に紙切れとなる馬券を買って惨敗した。

3連単の払戻金は10万6210円──。ウマ娘繋がりのレイパパレを軸に悪天候を考えたらとれなくなかっただけに逃した魚は大きすぎる。これにはただただ落ち込むしかなかったが、さらなる追撃が待っていた。私を奈落の底へと突き落としたのが……

・あやかりたい
ウマ娘でマルゼンスキーの声優を務めるLynn(りん)さんである。なんとLynnさん……いや、Lynnさまはレイパパレ・コントレイル・モズベッロの3連単ボックスを購入。各1000円ずつで100万馬券を仕留めていたのだ。

そのツイートが流れてきた時、私は膝から崩れ落ちた。お上手すぎるだろと。

グランアレグリアとサリオスを切って1点あたり1000円で買っていること、そして昨年の凱旋門賞でも100万円をゲットしたらしいからタダものじゃない。そんな競馬に愛された存在と知っていたならば、なおさら「ウマ娘」にあやかってレイパパレにぶっこむべきだった。

ただ、後悔ばかりしても1円にもならない。そこで私は転んでもただでは起きないため、最近のG1に出走した競走馬たちの血統を眺め続けた。すると……今回の痛すぎる敗北の中である法則めいたものが見えてきた。ズバリ……!!

今年のG1は「ウマ娘」が馬券に絡んでいると言っても過言じゃない。というのも、ウマ娘の血を引いている馬が3着以内に来ているのである。ちなみに今年のG1はここまで3レース(フェブラリーS、高松宮記念、大阪杯)。1つ1つ紐解いていこう。

・フェブラリーS
まずはダート王者を決めるフェブラリーSからだ。同レースはカフェファラオが優勝、そこからエアスピネル、ワンダーリーデルと入線している。んでウマ娘の血を持っているのは8番人気だったワンダーリーデル。母方の血統を見てみると……

母の父にマヤノトップガンがいるではないか。天皇賞・春や阪神大賞典のイメージが強いが、実はデビューからしばらくダートで使われていたトップガン。その血が子孫にも受け継がれていると思うとちょっぴりロマンを感じてしまう。

・高松宮記念
そして春の短距離王者を決める高松宮記念はダノンスマッシュ、レシステンシア、インディチャンプの上位人気馬による順当決着。血統表をいくら眺めてもウマ娘の名前はどこにも見当たらないが……レシステンシアの父・ダイワメジャーでピンときたらご名答!

ウマ娘に出てくるダイワスカーレットはダイワメジャーと同じ母(スカーレットブーケ)から生まれているのは競馬好きの間だと常識中の常識。ほんの少し強引だけど、これはギリギリセーフでウマ娘の血を引いていると言っていい……でしょう!

余談だが、スカーレットの父はアグネスタキオンでメジャーはサンデーサイレンス。タキオンは11歳と早くに亡くなり、本来ならもっと多くの優秀な産駒を残せただろうというのが悔やまれる。早世といえばエルコンドルパサーも随分と早かったなァ……。

・桜花賞の狙いは?
昔を思い出すと思わず話が逸れそうになったが、これら2頭に冒頭の大阪杯を勝ったレイパパレを加えたら「ウマ娘の法則」がほぼ成り立つというワケだ。とはいえ、こう思う人もいるだろう。探せば1頭くらいいるだろと。

ところがどっこい、サンデーサイレンスの血が強すぎる今の競馬界においてウマ娘たちの血は決して多くない。それに加えて大人の事情もある(と思われる)から数はどうしても厳しくなる。

現に昨年のG1をいくつか調べてみたところ、有馬記念をはじめジャパンカップ、天皇賞などでウマ娘たちの子孫は馬券に絡む激走をしていなかった。

こうなると今年の流れはウマ娘の人気に伴うものとも思いたくなるが、問題は桜花賞で注目すべき競争馬だろう。ここはいっちょ1番人気が予想される白毛のソダシにウマ娘の血が入っていたら激アツ。自信を持って単勝にぶち込むところだが……

そこは残念、ウマ娘の名前は0。続けて調べていくと上位人気になると思われるサトノレイナス、アカイトリノムスメあたりもダメとなかなかキビしかった。そんななかウマ娘の血を引いている出走馬は以下の通り。

ストライプ → 父方にエアグルーヴ、母方にダイワメジャー(ダイワスカーレット)
ブルーバード → 父方にスペシャルウィーク、マルゼンスキー
ストゥーティ → 父方にグラスワンダー、母方にゼンノロブロイ
ソングライン → 母方にアグネスタキオン

といったところだが、一際まばゆいばかりの光を放つ馬……ウマ娘好きに推したい激アツ血統がいた!!

それが……

ホウオウイクセルである

何しろ父方にエアグルーヴがいたかと思えば……

母方にはメジロドーベル、メジロライアン

さらにさらに……

スペちゃん(スペシャルウィーク)

そうなれば必然的に……

マルゼンスキーの血も入っているためこれ以上ないウマ娘血統なのだ。もし「ウマ娘馬券」を買うならば絶対に外せない1頭と言える。

欲を言えば、桜花賞との相性からフラワーカップよりチューリップ賞に出走してくれていたらというのが惜しいところ。って、こんなこと言っているから私の馬券は当たらないのかもしれない。

何はともあれ今回の桜花賞、ウマ娘トレーナーである私はホウオウイクセルを本命に馬券を買いたい。大阪杯の敗北があったからこそ得るもの(大金)があったと言える週末だといいなァ。

信じる信じないはあなた次第。これまでのツイートを見る限り予想は発信しないと思われるが、Lynnさまの予想にも注目だ。あるぞ、マルゼンスキーからの万馬券。

なお、前回の記事でも触れたが、ウマ娘の血があるかどうかについて1点だけ。正式な血統書を持っているワケでなく、ネット上で検索して出てきたデータなので仮に間違えていてもお許しを! そして私のウマ娘予想が外れたとしてもお許しを……!!

参考リンク:Twitter @Lynn_0601_
執筆:ウマ娘トレーナー・原田たかし
Photo:(C) 2021 アニメ「ウマ娘 プリティーダービー Season 2」製作委員会、(C) Cygames, Inc.
ScreenShot:ウマ娘 プリティーダービー(iOS)

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ