吉瀬美智子、離婚原因に噴出した「夜の夫婦生活が不満足」憶測の“根拠”

アサ芸プラス


 女優・吉瀬美智子の離婚が反響を呼んでいる。吉瀬は4月7日、所属事務所を通じ離婚したことを発表し、同日には自身のインスタグラムでその報告文書を投稿。〈話し合った結果、今後は別々の道を歩んでいく結論に至りました〉〈これからも、女優として、母として、 さらなる努力を重ね、皆様の温かいお気持ちに応えていきたいと思っておりますので、見守っていただけたら幸いです〉としている。

吉瀬は2010年12月、10歳上の年商30億円とも言われる実業家の男性とセレブ婚を果たし、13年に第1子となる女児、16年に第2子女児をもうけている。

「インスタでは仕事の近況報告やプライベートでのセレブぶりとともに、良き母親としての一面をうかがわせる写真もアップされ、今年2月には《初スケート》と綴り娘2人とリンクに立つスリーショットも投稿していましたね」(ネットウオッチャー)

それだけにネット上では、今回の離婚報告に驚きの声が多く上がった。

「吉瀬は以前、笑福亭鶴瓶のトーク番組『チマタの噺』(テレビ東京系)で結婚生活について語っており、鶴瓶の『旦那とは一緒に寝てる?』『一緒にお風呂に入ってる?』との質問に、『寝てません』『入ってません』とキッパリとコメント。一緒に寝ていない原因については夫の強烈な“イビキ”にあるとし、『殺したくなる』とまで冗談交じりに語っています。この番組の放送が18年3月のことですから、次女の出産後、ひょっとすると夜の生活のほうも不満足の状態になっていたのかもしれません(笑)。吉瀬は現在46歳、女性として最も欲情が溜まるとされるお年頃でもありますからね」(芸能ライター)

今後、そんな“色香真っ盛り”の吉瀬に群がる男たちがわんさか現れそうだ。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ