突然少年、初リミックスEP『Remix Rabbits』が豪華参加陣でリリース決定!

Rooftop


unnamed.png

突然少年は、 2ndアルバム『心の中の怪獣たちよ』から選りすぐりの4曲を大胆にリミックスしたEP 『Remix Rabbit』を4月14日に配信リリース、 収録曲の豪華リミキサー陣はいづれも突然少年とつながりの深い面々となっている。

ライブハウス吉祥寺<WARP>の先輩バンドWiennersの玉屋2060%氏は「フロムアンダーグラウンド」でエナジー炸裂。 GuruConnect(SkillKillsベース、 ヒロナカスグル氏)によるソリッドで緊張感あふれる「ボール」のストイックなトラック。 ショートムービー「100年後」劇伴も担当したティンカーベル初野氏が手掛けるひねくれポップな世界観。 UKで活動を続けるBO NINGENのフロントマンTAIGEN氏のソロプロジェクトIll Japoniaが描くドープな「青空」。 それぞれが大胆不適に破壊と再生を施してくれた必聴トラックとなっている。

今晩4月8日24時、 リリースに先がけFM802<RADIO∞INFINITY>にて、 フロムアンダーグラウンド(玉屋2060%[Wienners] Remix)が初OAになるので、 お聴き逃しなく。

また、 先日発表になった渋谷クラブクアトロで開催される突然少年企画<スタンディングスティックス・ダブルヘッダー>。 渋谷クラブクアトロにて行う今年初の突然少年ライブ、 初の昼夜2部公演それぞれの出演者が決定した。 昼の部【スタンディングスティックス-What We Can Doレコ発編-】には突然少年はじめ、 鈴木実貴子ズ、 カッパマイナス、 KMC、 山本章人(ex.pegmap)の5組が出演。 夜の部【スタンディングスティックス-クアトロスマッシュ編-】は突然少年、 愛はズボーン、 東京初期衝動のスリーマン。 今週末10日よりチケットの一般発売が開始となる。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ