松たか子・吉田羊・江口のりこら40代が主役!新ドラマ注目4選

女子SPA!

 クドカンの描く見事なストーリー展開が話題となった冬ドラマ『俺の家の話』(TBS系列)。

このドラマを観ているとき、主人公を含む兄弟4人がずらりと並んだシーンに「壮観だな」と思ってしまいました。ある程度実績を積んで脂が乗った役者ばかりだったものですから。

アラフォー兄弟を中心に据えたドラマがこれだけ注目を集め、時代の最先端をゆく日が来ようとは。

『その女、ジルバ』(東海テレビ・フジテレビ系列)もまた、40歳となった主人公が「若い」と言われ、再起を果たす物語でした。♯1のサブタイトルは「女はシジューから」。

これまで地上波プライムタイムで人気を得てきたドラマと言えば、20代からアラサーが中心となるものばかりでした。しかし、10代から20代の間にドラマを熱心に観てきた視聴者の年齢層が上がっているのでしょう。どうやらアラフォーや40代がメインを張る時代に突入している模様です。そう、まさに“ドラマもシジューから”。

今季の春ドラマにもその特徴が顕著に表れています。アラフォー&40代を主人公とする作品が目に見えて増えているのです。そのラインナップがこちら。

◆挑戦的な“ソロ活動”に注目『ソロ活女子のススメ』

4月2日に始まった『ソロ活女子のススメ』(テレビ東京系列/金曜深夜0時52分)。前クールでは『俺の家の話』『その女、ジルバ』の2作品に出演し、乗りに乗っている江口のりこが“ソロ活女子”に扮し、初回から40歳の誕生日にドレスアップしてリムジンに乗るという、一人ではかなりの勇気のいる活動をぶっかましています。観ているこちらもちょっとドキドキするものでした。

“おひとりさま”が多くの人に支持を得ている今、“ひとり焼き肉”や“ひとりカラオケ”は当たり前。次回は動物園に夜の水族館と恋人同伴の客が気になりそうなスポットでの“おひとりさま”を満喫するとのこと。ぜひ参考にさせて頂きたく、よりいっそうのチャレンジングな活動が楽しみです。

◆父娘の暮らしをのぞき見『生きるとか死ぬとか父親とか』

『生きるとか死ぬとか父親とか』(テレビ東京系列/4月9日金曜深夜0時12分スタート)は、“独身のカリスマ”と呼ばれるジェーン・スーが家族との出来事や思い出を綴ったエッセイを映像化したドラマ。

吉田羊が演じるのは、母を亡くして國村隼演じる父が唯一の肉親となった40代半ばの勝ち気な娘。生涯未婚で生きる人が増えている昨今ですが、そうするとどういう風に暮らしていくことになるのか、強がってはいても不安を抱いている人は少なからずいるはず。

時々二人で外食をするという父親との親子関係も興味深いです。さらに、ジェーン・スー監修の「お悩み相談」コーナーは、“人生相談の名手”ならではの回答に期待。

◆坂元裕二ワールドを見たい『大豆田とわ子と三人の元夫』

松たか子が40歳でバツ3の女社長を演じるのが、『大豆田とわ子と三人の元夫』(カンテレ・フジテレビ系列/4月13日火曜21時スタート)。元夫を演じるのは、松田龍平、角田晃広、岡田将生とそれぞれ個性的で魅力的な3人。

そして、脚本を書いたのが坂元裕二と来れば、もう2017年放送の『カルテット』(TBSテレビ系列)を思い出さざるをえません。きっと今回も主人公がバツ3という変わり種のように見えて実は共感する人が少なくなさそうな設定で、心に刺さるセリフが満載の人間ドラマを見せてくれるはず。個人的には今季一番の注目ドラマです。

◆アラフォー視点の『最高のオバハン 中島ハルコ』

もう一つおまけに挙げたいのが、『最高のオバハン 中島ハルコ』(東海テレビ・フジテレビ系列/4月10日土曜23時40分スタート)。

主人公は大地真央演じるセレブでドケチな還暦のオバハン。それに振り回されるのが、松本まりか演じるアラフォーの地味OL。おそらく視聴者は彼女の視点からドラマを観ることになるでしょう。アラフォーが主人公の痛快な毒舌に心を揺さぶられるような物語となるはず。

◆アラフォーだから、40代だからと斜に構えないのが今っぽい

「アラフォー」の語源となったとされる2008年放送の『Around40~注文の多いオンナたち~』(TBS系列)もまた、40歳を迎える女性を主人公とするドラマでした。当時は目新しかったその設定でヒットしましたが、天海祐希演じる主人公は独身とは言え、医者。地位も名誉もお金もある人物でした。

今は契約社員ござれ、フリーランスござれ。結婚していなくても、離婚していても、お母さんになっていなくても、お金持ちでなくても、アラフォーが受け入れられ主人公になれるまさに多様性の時代。アラフォーだから、40代だからと斜に構えない令和のドラマを楽しみましょう。

<文/林らいみ>

【林らいみ】

フリーライター。大学院で日本近世史を研究した硬派の歴女。舞台・映画・ドラマが好物。観たい舞台があれば万難を排して劇場に馳せ参じ、好き勝手言っている。たま~に歴史系記事を書く。

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ