剛力彩芽が前澤友作氏との破局報道に苦言か 「違うことが書かれるって寂しいなぁ」

wezzy


 実業家の前澤友作と2度目の破局をした俳優の剛力彩芽。2人の関係についてはさまざまな報道がされているが、剛力は4月6日、Instagramのストーリーに“苦言”と思われる文章を投稿した。

<言ったことと違うこと。やってることと違うことが書かれるって寂しいなぁ>
<私の伝え方不足かしら>
2度目の破局の原因は仕事に集中するため?
 剛力彩芽と前澤友作氏の交際が最初に週刊誌で伝えられたのは、2018年4月。その後、前澤氏はTwitterで<マネージャー風を装って、彼女のカバン持って後ろ歩いてみたけど、まあバレたよね。ただ真剣ですよ! ちなみに昔からファンでした>と交際を認め、剛力もInstagramで<友作さんは、まるで子供みたいにピュアな方です>など、前澤氏への愛情を表現した。

2人はお互いのSNSで交際の様子をアップするなどオープンに交際を続けたが、2人に対してネット上では温かいコメントだけでなく、「お金で繋がっている関係」「剛力は恋に溺れているだけ」などと言った批判も多数噴出することに。

そして、2019年11月、1度目の破局が伝えられる。ただ、両者ともに未練を匂わせており、剛力は出演したラジオ番組で前澤氏との破局について聞かれると、<形としては終わってるんですけど、私の気持ちはまだ残っていますから>と吐露。一方、前澤氏もラジオ番組で「ズバリ今一番ほしいものはなんですか?」という質問を受けると、<僕が今一番欲しいものは、あのときの時間とか、あのときの笑顔とか。あのときが一番ほしいです>と、意味深な発言をしており、「復縁するのでは?」と予想する人も少なくなかった。

その予想は的中し、2020年4月に2人の復縁が報じられる。そして、今回の2度目の破局だ。破局について剛力の個人事務所も「事実」だと認めている。

4月2日発売の「FRIDAY」(講談社)によると、別れを切り出したのは剛力からだという。前澤氏の計画している宇宙旅行よりも、自身の仕事を優先させたいということから別れを選んだとのことであった。「スポニチ」でも、剛力が仕事を優先する意向を強めたことや、前澤氏に結婚の意思がないことが理由だとしている。

また、剛力本人は4月5日、映画『お終活』のインタビュー取材に応じ破局について言及。<デビュー当時のようにゼロから始めているような感覚。すべてが新鮮でワクワクしています。女優を軸として、そこから派生する仕事もしていきたい>と、再スタートへの意気込みを語った。

冒頭の剛力のストーリーが何についてのことなのかは不明だが、前澤氏との破局を取り巻く報道の中で、事実とは違うものがあるということなのだろうか。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ