草なぎ剛、『なぎスケ!』でコマネチ連発 大熊英司アナも登場「懐かしい」


タレントの草なぎ剛とユースケ・サンタマリアが出演する『なぎスケ!』(Amazon Prime Videoにて独占配信中)の最新話#21(4月8日配信)の場面写真が8日、公開された。

『なぎスケ!』は草なぎとユースケが知らなかった「楽しい世界」を経験するドキュメントバラエティ番組。毎回豪華なゲストを招き、ゲストのハマっている趣味や興味があることを一緒に挑戦しながら、“夢中になれる何か”を求めていく。

最新話#21では、「ニコイチ撮りまSHOW!」と題し、ゲストに狩野英孝が登場。表向きは狩野が和の世界をなぎスケに教えていくが、本当の企画は、なぎスケの2人が様々なお題に対して、いかに狩野にバレずに数々のミッションを遂行できるかというもの。#20(4月1日配信)と2週に渡る企画で、最新話ではその全貌が種明かしされている。

狩野にバレないようミッションを遂行するために、草なぎは狩野の目を盗んでミッション・コマネチを連発。しかし、狩野が本当の企画の存在に全く気が付かれないのをいいことに、大胆にも目の前でコマネチを披露するも「今すぐ止めてください!」と狩野に怒られる始末。ユースケがシュウペイポーズを炸裂すると、それに気が付いた狩野に「流行ってるんですか?」と怪しまれるが、「こないだ(ゲストに)きたのよ、ぺこぱが」と難なく誤魔化す演技派の一面を見せる。2人は時間が経つにつれ、変顔やギャグ、狩野の目の前で生着替え? など、大胆不敵にミッションを遂行していく。

企画の審査員として登場したのは、2人が出演していたテレビ朝日系バラエティ番組『「ぷっ」すま』で共演していた大熊英司アナ。昨年10月に行われた『なぎスケ!』の生配信で2人とサプライズ共演を果たしているが、レギュラー回に登場するのは今回が初めて。大熊アナは「(この2人の空気感の)オープニングはすごく懐かしいです」となぎスケとの番組共演にうれしさがこみあげている様子。なぎスケのマイペースなミッション遂行に鋭いツッコミを入れたり、草なぎに「コマネチ上手いですよね?」と無茶ぶりしたりと、久しぶりの3人での掛け合いを見せる。

違和感に気づくもなかなか疑わない狩野、バレたら即終了のルールを無視して好き勝手にミッションをこなしていくなぎスケたちの姿に注目だ。

(C)なぎスケ!製作委員会

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ