『スッキリ』近藤春菜“再登場”に批判殺到「私物化してる」「ケジメがない」

まいじつ

近藤春菜
画/彩賀ゆう (C)まいじつ

4月7日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に、『ハリセンボン』の近藤春菜が登場。3月26日に同番組を卒業した春菜の再登場に、視聴者からは呆れ声が漏れている。

かつて『NiziU』が「スッキリ」でパフォーマンスした際、メンバーのミイヒが体調不良で欠席。そこで春菜は「新曲出すときまたスタジオで歌ってくれない?」とコメントしており、彼女らは声を揃えて「ぜひお願いします!」と答えていた。

そしてこの日の番組に生出演した「NiziU」は、約束通りスタジオで新曲『Take a picture』を披露。9人全員で出演できた喜びを語っていると、MCの加藤浩次が「あれ?」と目を見開き、視線の先には先日番組を卒業したはずの春菜が立っていた。

突然スタジオに姿を見せた春菜に、一同は騒然。春菜は「入館書あるから! 日テレ入れるから!」「会いに来た!」と叫ぶと、私服にマイクをつけて加藤の横に並ぶ。そして「スタジオで、来てくれたら会えたら嬉しいなって言ってくれたじゃないですか。来ちゃった」と漏らし、デビュー当時よりも垢抜けた「NiziU」を褒めちぎっていた。

近藤春菜の乱入にしらけ声…


番組を卒業したばかりの春菜の乱入に、視聴者はウンザリしたようだ。ネット上には、

《ゴメン、もう春菜はいらないです》
《いなくなった人は出てきちゃいけないんだよ》
《何だか演出感ハンパないなあ》
《スッキリを私物化してるなー。ゆるゆる》
《たまたま観てたら春菜出てきて驚き️。ケジメがなくて残念》
《お友達番組かよ! 普通は当分出ないよねって感じだわ。NiziU推しもめっちゃうざい》
《この番組もうダメだ。春菜出すなよ。そもそも勝手に切ったくせにどの面下げて呼んでるんだよ》
《涙の卒業からわずか12日で出演って…。卒業の時にはもうスケジュール入ってたやろな》

などの批判が殺到している。

卒業という概念を「NiziU」を取り上げるために簡単に覆してみせた「スッキリ」。卒業の際に今生の別れのように悲しんでいた春菜だったが、これでは視聴者に「茶番だ」と言われても仕方がないだろう…。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ