長濱ねるも興味津々!『セブンルール』アルピー平子に高評価「面白すぎる」

まいじつ

長濱ねる
(C)まいじつ

4月6日放送の『セブンルール』(フジテレビ系)は、お休み中の番組レギュラー・本谷有希子の代打として、お笑いコンビ『アルコ&ピース』の平子祐希が登場。平子が〝夫婦のルール〟について赤裸々告白し、番組レギュラーの長濱ねるを虜にしていた。

今回の番組では食育インストラクターの和田明日香氏をゲストに迎え、彼女の7つのルールを紐解いていくことに。その中で平子にもスポットが当たり、番組MCのYOUから「真由美ちゃん(平子の妻)のルール1はなんですか?」と質問が入る。

平子は「大前提としては圧倒的に愛し合う」と出だしからノロケを炸裂させ、「お互い家の中でどっかですれ違ったら、必ず一か所どっか触り合うとか」と解説。さらに「初めてのハグでお互いの一致感が強すぎて、そしたら真由美ちゃんが『私たち元々一つだった?』って聞いてきたんですよ」と過去を振り返り、長濱は羨ましさからか、悲鳴を上げて「羨ましいですね…!」と目を輝かせていた。


平子節に出演者や視聴者も歓喜!?


妻とのノロケトークで長濱をも虜にしてしまった平子。そんな彼のトークは視聴者たちにも好評だったようで、ネット上には、

《平子さんの微エロな夫婦トークに思わず悶絶するねるちゃん!》
《平子が『圧倒的に愛し合う』とか言い出すから自然と『うるせぇwww』ってテレビに向かって叫んじゃった(笑)》
《平子の話を出演者が真剣に聞いてる番組、面白すぎる》
《平子さん妙な気持ち悪さがあるんだよな(誉め言葉)》

などの反響が巻き起こっている。しかし真面目な視聴者は平子のキャラが受け入れなれないようで、

《アルピー平子さんのコメントがなんだか下ネタっぽく聞こえてしまってちょっと不快だったかも》
《どんなに平子が世の中に愛妻家として受け入れられても俺的には気持ちの悪い嫁好き(キャラ)芸人って枠なんだよね》

といった不評もあった。しかし、平子は圧倒的に高評価を獲得したようだ。

「同番組は過去に〝芸人枠〟として『オードリー』の若林正恭がレギュラーを務めていました。しかし昨年6月に突如番組を卒業。彼の卒業には《すごくショック》《いきなり過ぎて寂しい》などとブーイングが殺到していました。今回の平子を見る限り、芸人枠は必要なのかもしれませんね」(芸能ライター)

今回の活躍を機に、平子が番組レギュラーの座を勝ち取る可能性もゼロではないのかもしれない。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ