関西 ハロ(日暈)出現 午後は天気の急変に注意

日直予報士

関西では、きょう8日朝9時ごろ、太陽の周りに大きな輪がかかるハロ(日暈)が見られました。8日(木)午前中は比較的穏やかな春の陽気ですが、午後は急な雨や雷雨の恐れがあります。

●太陽の周りに大きな輪出現

8日(木)の関西は、朝から薄い雲が広がり、9時ごろには太陽の周りに大きな輪がかかりました。上空の薄雲中の氷の粒に太陽光が屈折することにより現れる現象で、ハロ(日暈)と呼ばれています。

●8日(木)午後は天気の急変に注意

8日(木)の午前中は、比較的穏やかな天気ですが、午後は気圧の谷が通過するため天気が急変する恐れがあります。北部では昼過ぎから、中部では夕方から、南部でも夜には、にわか雨の可能性があります。大気の状態が不安定になるため、雷を伴って一時的に雨脚の強まる恐れがあります。急な強い雨や落雷、突風に注意をしてください。

当記事は日直予報士の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ