ちょうどいい!カップルが【長続きするため】のちょうどいい距離感って?

ハウコレ

大好きな恋人と長続きするためには、大事な要素があり、その一つが適度な距離感と言われています。恋人と適度な距離感と言われても、あまりに漠然とし過ぎていて、よくわからないというから他も、多いのではないでしょうか。恋人との関係を、より良くするためにも、適度な距離感と言うものを知っておいたほうが良いですよね。今回は。カップルが長続きするためのちょうどいい距離感について、ご紹介していきます。

■恋人との時間に執着しない
恋人への気持ちが強ければ強いほど、毎週でも毎日でも会いたくなりますよね。会いたいときに会えるのは嬉しいことであり、寂しいという気持ちも癒されていき、満たされるのではないでしょうか。反対に会いすぎてしまうと、恋人と会うという新鮮さが無くなってしまい、会いたいと思わなくなってしまうでしょう。会うということが義務感になってしまうと、2人の関係も上手くいかなくなってしまいます。恋人との時間に執着するのではなく、1人の時間や友達と遊ぶという時間も楽しめるようにしてみてください。1人の時間や友達と遊ぶ時間を作ることによって、恋人に会いたいという気持ちが強くなり、さらに愛情を増えていくはずです。

■感情を相手に押し付けない
恋人とはお互いにいつまでも対等だということを心がけるようにしましょう。女性のほうが強かったり、男性のほうが強かったりしてしまうと、どちらかが我慢をしなければいけなくなってしまいます。パワーバランスが変わってくると、自分の思うように相手のことを動かしたいという気持ちが出てきてしまうので、あまりいいことではありません。感情を押し付けてしまい、我慢させていることもあるため、お互いに対等の関係を作ることが大事です。意見が食い違ったとしても、話し合うことによってお互いの着地点を探すようにしましょう。感情を押し付け合うのではなく、冷静になって話し合うことで、長続きできるようになります。もしケンカが起きたとしても、冷静に話し合うことでまた好きになれるはずです。

■干渉し過ぎないようにする
恋人が今どこにいて誰と合っているのか気になってしまいますよね。大好きな恋人のことなので、気になってしまうのは仕方ありません。反対に気にならない方は、いないのではないでしょうか。気になるのは仕方ないけど、干渉し過ぎてしまうと、あまり良くないので、恋人のことを信用して判断を任せるようにしてみてください。干渉し過ぎるよりも、自由にしていたほうが、愛情も深まっていきます。

■連絡することを義務にしない
恋人に連絡しなければという義務になってしまうと、大好きな恋人に連絡するのに、楽しくなくなってしまいますよね。両想いになれたので、楽しく連絡をするようにしましょう。楽しく連絡をすることによって、いつまでもお互いのことが好きだという気持ちになります。相手の姿が見えないからこそ、連絡してと感じますが、パートナーのことを信頼して任せるようにしてみてください。

■まとめ
せっかく両想いになることができて、付き合うこともできたので、どうせなら長続きさせたいですよね。適度な距離感を持つことで長続きできるので、意識するようにしてみてください。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ