Kan Sano、電子キーボード“Casiotone”新製品発表会にハラミちゃん、MEGUMI、上杉柊平と登場

Billboard JAPAN



電子キーボード“Casiotoneシリーズ”の新製品発表会が4月7日に行なわれ、キーボーディスト/プロデューサーのKan Sano、ポップスピアニストのハラミちゃん、女優のMEGUMI、俳優の上杉柊平が登場。音楽とトークでイベントを盛り上げた。

発表会ではニューモデル『CT-S1』、『CT-S400』のコンセプトや特徴が説明されるとともに、製品PVのメイキング映像を公開。4月16日に公開予定となる同PVにはKan Sanoの楽曲「My Girl」が起用されており、スタイリッシュで爽やかな映像に仕上がっているとのことだ。

Kan SanoはPVに出演した上杉柊平と撮影時を振り返りながらトークを楽しみ、撮影時に使用した今回の新製品キーボードについては、「デザインの面でも音の面でも、音楽をやってるあらゆる人の生活に寄り添える楽器だと思います。音が良いから音楽家としても推せる一台です。このCasiotoneで音楽を聴く側から自分で創り出す側にまわってみるっていうのもおもしろいですね。」とコメント。「My Girl」の生演奏も披露した。

また、普段はピアノで演奏することが多いハラミちゃんは、自身のオリジナル曲「ファンファーレ」を特別アレンジで披露。MUGUMIと上杉柊平からの突然のリクエストに笑顔で応え、人気のJ-POPを即興で披露するシーンもみられた。

Kan Sanoの「My Girl」が起用された『CT-S1』PVは4月16日に公開予定。詳しくは『#部屋活ピアノ』スペシャルサイトを参照。
https://music.casio.com/ja/heyakatsu_piano/

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ