何が言いたいの...?男性がうざいと感じる「彼女のセリフ」って?

ハウコレ



付き合いが長くなってくると、してもらうことが当たり前となり感謝しなくなってくることもありますよね。何かしても彼氏からお礼も言われずに、もやもやしてしまうという女性もいるのではないでしょうか。

彼女はしてあげたと感じることでも、彼氏にはただ恩着せがましい行動だと思うことがあります。そこで、男性がうざいと感じる恩着せがましい彼女のセリフについて紹介します。

見返りを求めてしまう女性は、参考にしてみて下さい。

■「付き合ってあげている」
彼女から「付き合ってあげている」と言われて、ショックを受けた男性もいます。彼氏から告白して付き合った場合、彼女は調子に乗ることがあります。彼から告白してきたから仕方なく付き合ってあげているとも取れるこの言葉は、彼を傷付けます。

同時に、そういった彼女の態度に嫌気がさすこともあります。いつまでたっても告白した当時のことを言われても、今ではお互いに好きだから付き合っているはずです。恩着せがましくもあり、配慮のできない発言にうざいと感じることは多いでしょう。

■「感謝して」
彼女が何かしてくれるたびに「感謝して」と言われると、感謝をする気がなくなります。彼女が何も言わなければ、お礼を言っていたかもしれませんが、この一言を言われることにより、お礼は絶対に言わないと感じることもあるでしょう。

彼氏がお願いしたことに関して、彼女が何かしてくれた場合は言われてもそこまで深く考えません。しかし、彼女が勝手に行った行動に対して感謝を強要されると、嬉しいというよりも勝手にしておいて何を言っているんだとうざく感じるのです。

■「〇時間かかった」
ご飯を作ってくれたり、掃除をしてくれたり、彼女が家事をしてくれることもあるでしょう。そのときに「〇時間かかった」など、これだけ時間をかけたということをアピールされると恩着せがましく感じる男性もいます。

こんなに時間がかかることをしたのを褒めて欲しいと感じる女性もいますよね。一生懸命頑張ったことを伝えたかっただけかもしれません。しかし、あえて時間を言うことにより、嫌みに聞こえてしまい、うざいと思われることもあります。

■「いつも我慢してる」
ケンカしたときや意見の食い違いが生じた時に、「いつもわたしばかりが我慢している」と言われると恩着せがましくてうざいと感じる男性もいます。お前だけじゃなくお互いに我慢しているんだと声を荒げることもあるでしょう。

自分ばかりが頑張っているとでも言いたげなその態度に、嫌気がさすという男性もいます。我慢させたのは申し訳ないと思うけれど、じゃあ俺が我慢した分も申し訳ないと思ってほしいと感じるのです。

■対等な立場で付き合おう!
恩着せがましい発言が出るのは、彼のことを下に見ているかできない人間だと思っているからです。

対等な関係だと意識することで、恩着せがましい発言はなくなっていきますよ。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ