服従か、死か。転送された世界で喰われ嬲られ殺される──その先の恥辱!


悪くない毎日は、血と屈辱に侵された。明るく優しい人気者の女子高生・渋谷明は、ある日、地獄に落ちた。わけもわからず転送された仮想世界で、化け物たちに喰われ嬲(なぶ)られ殺される。"死"は耐えがたいほど痛いのに、死ぬたびに渋谷は現実に戻る。何度も何度も。狂いそうになる痛みと絶望の底で出会った少年・秋葉歪は、彼女の命と引き換えに、さらなる恥辱を要求した。これは少女の、尊厳をかけた戦いだ。

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

『ヒロインは絶望しました。』

本の紹介

ヒロインは絶望しました。(1)

ヒロインは絶望しました。(1) 表紙画像

『異常者の愛』千田大輔最新作! 服従か、死か。ある日突然、仮想世界に転送された女子高生・渋谷明は、化け物たちに喰われ嬲(なぶ)られ殺される。繰り返す死、狂いそうになる痛み、終わらない絶望――。転送先の世界の秘密を知る少年・秋葉歪が要求したのは、命と尊厳を引き換えにした恥辱の日々だった……。

当記事は講談社コミックプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ