マザコン彼氏は結婚で変わる? 「新しい家庭」を大切にしていると感じた瞬間

fumumu

カップル・夫婦・嫁・姑(Zinkevych/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)
マザコンの彼氏と結婚したら、自分や子供に集中してくれるか、不安になりそうですよね。

fumumu取材班は、マザコン彼氏が「新しい家庭」を大切にしていると感じる瞬間を聞いてみました。

(1)義母の提案をシャットアウト


彼が義母ではなく自分の味方をしてくれたときの喜びは、ひときわ大きいようです。

「結婚を決めた彼氏がなかなかのマザコンで心配でしたが、新居を決めるときにお義母さんに対して『ふたりで決めるから口出ししないで』と言ってくれたんです。

てっきりお義母さんの意見を取り入れると思ったので、驚きました。新しい家族の主人公はあくまでも彼とわたしであることを、再認識できてうれしかったです」(20代・女性)

関連記事:

(2)子供が産まれた


親の自覚を持つには強みなんですね。

「友人の彼は自他ともに認めるマザコンですが、子どもが産まれたことをきっかけに、家庭に集中するようになりました。

マザコンだからこそ、自分の母親のような好かれる親になりたい、理想の親に近づきたいという思いが強いのかも」(30代・女性)

(3)妻の一大事


夫の行動力が求められた時に…。

「旦那は、付き合っているときはかなりのマザコンでした。私と結婚してからもそれは続いていましたが、私が仕事と家事の両立で無理をして倒れちゃった時に、変わったんです。

夫としてあれこれ行動を取らなければいけなくなって、『ママの判断』に頼ってるような余裕がありませんでした。大人として、一皮向けたタイミングだったのかもしれません…」(30代・女性)

重度のマザコンでも、「新しい家庭」ができたら変わることもあるようです。

・合わせて読みたい→浜田雅功、『格付け』で「映す価値無し」となった出演者にブチギレ

(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ