あのスポーツの漢字ってこう書くんだ!【撞球】読み方と意味が分かるかな?

liBae


今回ご紹介する難読漢字は「撞球」。
「球」という漢字から予想できるかもしれませんが、これはあるスポーツを表した漢字なんです。

それではさっそく、「撞球」についてチェックしていきましょう!

(1)「撞球」の読み方


「撞球」は「どうきゅう」と読みます。
この読み方に関しては、「撞」のつくりの部分が「童」であることから予想できたかもしれませんね。

しかし、読み方がわかっても意味まではなかなかわかりにくいのではないでしょうか?

(2)「撞球」の意味


そんな気になる「撞球」の意味は、なんと「ビリヤード」!
ビリヤードとは、布が張ってある長方形の台の上にいくつか球を置き、白い球を棒で突いて他の球に当てたりしながら得点を競う室内スポーツです。

ビリヤードが漢字で表せるなんて驚きですよね。

(3)「撞球」の由来


「撞球」意味をしっかりと理解するために、漢字の由来についてチェックしておきましょう。

実は「撞球」の「撞」には、「つく」という意味があるんです。
よって「撞球」は、「球」を「つく」というまさにビリヤードを表現した漢字であることがわかりますね。

今回は「撞球」という難読漢字をご紹介しました。

ビリヤードが漢字で表現できることに驚いた人もいるのではないでしょうか?

読み方だけではなにを表しているのかさっぱり分からなかったかもしれませんが、漢字の意味まで理解すると「ビリヤード」と表現できることが納得できたでしょう。

ぜひ他の人にも教えてあげてください!

(libae編集部)

当記事はliBaeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ