Fear, and Loathing in Las Vegas、ライブ映像作品のリリースが決定 1年4か月ぶりに全国ツアー再開へ

SPICE


Fear, and Loathing in Las Vegasがオンラインライブのライブ映像作品2本をリリースする事を発表した。

映像作品の内容は、2020年12月17日に開催された彼らの初となるオンラインライブ『FaLiLV On-line Live』全20曲を収録したものと、本日・2021年4月7日に開催されたオンラインライブ『FaLiLV On-line Live 2』全20曲を収録したものがメインとなっている。2つの作品はそれぞれセットリストが異なり、2作品とも購入するとそれぞれのライブで使用された「LIVE SE」をダウンロードすることができるシリアルコードがもらえる施策も実施される。

またこの日のライブでは、既に中止が発表されていた『“HYPERTOUGHNESS” Release Tour 2020』及び同FINAL SERIESを仕切り直し、『“HYPERTOUGHNESS” Release Tour 2020→2021』と銘打ち、全14公演すべてをワンマンライブで開催することも発表した。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ