不登校YouTuberゆたぼん君、性教育を受ける 「コンドーム」を真面目に学び反響

fumumu


ゆたぼん

「少年革命家」として活動する、不登校ユーチューバーのゆたぼん君が5日、自身のYouTubeチャンネル(登録者数13.2万人)を更新。性教育を真面目に学ぶ姿が話題になっています。

■誕プレがコンドームなゆたぼん君


助産師で性教育ユーチューバー・シオリーヌさんとコラボした今回。すると動画冒頭、去年12月の誕生日パーティーでコンドームの箱を友人のユーチューバーからプレゼントされたことをゆたぼん君が明かします。

もらったときは「なんなんだろう?」「(髪を結ぶ)ゴムなのかな?」と疑問に思ったゆたぼん君ですが、シオリーヌさんの動画を見て「大切なやつなんだな」と気づいたようです。

関連記事:

■真面目にコンドームについて学ぶ


するとその流れで、コンドームについて話すことに。開け方、表裏の確認方法、使用期限などについて、コンドームを実際に持ちながら話を聞いていきます。

まだ性的な知識は豊富ではない様子のゆたぼん君は、コンドームに対して「ヌルヌルしてる~」「くう~」と不思議そうな面持ち。しかし、その目的・効果について尋ねられると「セックスのときに使う」「妊娠がしにくくなる」と、中学1年生という年齢のわりには知識を持っているよう。

しかし、性感染症の予防については知らなかったようで、話を聞きながら「なるほど!」と真面目な面持ちでうなずいていました。

■「偉い」「しっかりしてる」


今回の動画に対し、コメント欄には様々な声が寄せられることに。

「この年の子供が性教育とか恥ずかしがらずちゃんと学ぼうとしてるのは偉いね。この年で茶化したりせず、きちんとお話聞けるゆたぼんくんってしっかりしてるな」「性教育の授業恥ずかしくて、ちゃんと聞けなかったこと後悔してます。これを機に学び直さないとですね!」「初手『コンドーム!』は唐突すぎて草」「これを使うと妊娠『しにくくなる』って所で思いのほか大人だなーとおもった」などの声が確認できます。

★ゆたぼん君の動画はこちら

・合わせて読みたい→SHELLY、姉から教わった言葉を紹介し反響 「コンドームを嫌がる男は…」

(文/fumumu編集部・柊青葉)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ