世界一のデニム生産地で100万円フルオーダージーンズプロジェクトが始動

IGNITE


既製品を合わせるのではなく、素材や染め方の選択段階から関わっていくフルオーダージーンズ。デニムの街・広島県福山市で始動したプロジェクトを紹介しよう。



■デニム産業の精鋭たちが集結するプロジェクト

デニムの生産量日本一の街、広島県福山市においてデニム産業の精鋭たちが集結し、全く新しいフルオーダージーンズのプロジェクト「プロジェクト ボレーガ」を開始した。

このプロジェクトは、「備後絣」の伝統を受け継ぎ地域内で染色から縫製まで一貫して行える福山市の特性を生かすとともに、地場産業の振興やサスティナビリティにも配慮した画期的な取り組みとなる。

プロジェクト ボレーガのフルオーダージーンズは、生地やデザインを選択し、採寸だけして作る通常のフルオーダーとは異なり、原材料の綿の種類から、糸の染め方、ボタンやリベットなどのパーツに至るまで、すべてをユーザーが選ぶことができる。



加えて、ジーンズ製作を「体験」と考え、ユーザーの要望を聞いて、製造現場を見学し、職人と直接打ち合わせしてから作り始める。最近主流となりつつあるオンラインショッピングとは真逆のプロセスをたどるものだ。

なお、ジーンズに限らずデニム製品であれば、ワンピース、ジャケットから着物まで選ぶことが可能。常時1,000種類以上の生地在庫を揃えている。

完成したアイテムは、世界のハイブランド御用達の特別な桐箱に収めて納品された上に「生涯補償」が付くので、染め直しやリメイクなどに何度でも対応するとのこと。

■滞在型の「Manufacture Tourism」

オーダーして完成を待つのではなく、プロジェクト ボレーガでは、職人の匠の技術を間近で見ながら、糸を染め、生地を織り、裁断して、縫製を施して、デニムが生まれるまでの過程を知ってほしいと考えている。

そのため、デニム製造の工程を現地で体験できる滞在型の「Manufacture Tourism」を提唱している。



「Manufacture Tourism」に参加すると、普段は一般公開されていないデニム関連企業の工場見学ができる。世界一とも称されるサスティナブルな染色技術で知られる「坂本デニム」や、高度な技術を要するサンプル製作の専門企業「ミルクリエイト」などの工場を訪問するのは、デニム好きにとっては最高の機会になるだろう。



製造工程では、藍染め、裁断、リベット付けなど、希望者がデニム製作に参加できるプログラムも用意されている。

「職人」を主人公と考え、プロジェクトを通じて職人の地位向上や継承問題の解消に取り組み、地場産業の振興に貢献することを目標とする「プロジェクト ボレーガ」。

さらに、サスティナビリティやエコフレンドリー、SDGsなどに取り組んでいる企業の製品や技術を積極的に採用、地域内で製造工程が完結することがエコイズムになると考え、地元企業を優先している。



ジーンズを愛して止まない人は、究極のフルオーダーで唯一無二の一生ものアイテムを作ってみてはいかがだろう。

価格:1,100,000円(税込)
※標準的な仕様の場合。素材やパーツの選択などによって変動。

プロジェクト ボレーガ:https://www.boleega.com/

(冨田格)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ