【ビルボード】TREASURE『THE FIRST STEP : TREASURE EFFECT』が総合アルバム首位 モーニング娘。'21/ケツメイシが続く

Billboard JAPAN



2021年4月7日公開(集計期間:2021年3月29日~4月4日)の総合アルバム・チャート“HOT Albums”で、TREASUREの『THE FIRST STEP : TREASURE EFFECT』が総合首位を獲得した。

本作は1月11日に韓国でリリースされたアルバムの日本盤で、彼らの日本デビュー・アルバムだ。CDセールスは67,763枚で同指標1位を記録し、ダウンロード数は570DLで同指標8位を記録しているが、CD読み取り回数のルックアップでは38位デビューとなった。

総合2位には、モーニング娘。'21の『16th~That's J-POP~』がチャートイン。3,451DLでダウンロード1位を記録し、そのほかCDセールスも39,546枚で同指標2位、ルックアップも6位と、3指標すべてで上位にチャートインする結果となった。続いて3位にはケツメイシのメジャー・デビュー20周年を記念した関係者厳選のベスト・アルバム『ケツノパラダイス』がチャートイン。CDセールスは22,183枚で3位、ダウンロード数は826DLで5位、ルックアップは23位となっている。

トップ10外の動きでは、前週も上昇していた藤井 風の『HELP EVER HURT NEVER』が8つ順位アップして、当週は総合17位にチャートインしている。3月28日に放送されたテレビ朝日『関ジャム 完全燃SHOW』で「名曲の裏に名アレンジあり!! “ヒット曲の裏の立役者”アレンジ特集!!」として、藤井などの楽曲を手掛ける音楽プロデューサーのYaffleが初登場したことが要因と考えられる。

また、スピッツの『CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection』が前週70位から当週39位、『CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection』が前週トップ100圏外から当週62位に上昇している。2021年3月でデビュー30周年を迎えたスピッツは、4月6日のTBS系『NEWS23』内でキャスターの小川彩佳と草野マサムネの対談が放送された。4月9日にはテレビ朝日『ミュージックステーション』3時間SPの出演も決定しており、デビュー30周年をきっかけとした各方面の露出が上昇の要因として考えられる。

◎【HOT Albums】トップ10
1位『THE FIRST STEP : TREASURE EFFECT』TREASURE
2位『16th~That's J-POP~』モーニング娘。'21
3位『ケツノパラダイス』ケツメイシ
4位『WHO?』いきものがかり
5位『THE BOOK』YOASOBI
6位『One Last Kiss』宇多田ヒカル
7位『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- 2nd D.R.B Fling Posse VS MAD TRIGGER CREW』Fling Posse VS MAD TRIGGER CREW
8位『30th Anniversary Best Album VINTAGE DENIM』林原めぐみ
9位『UNITE』SPYAIR
10位『Paradox Live 1st album "TRAP"』BAE×The Cat's Whiskers×cozmez×悪漢奴等

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ