【ビルボード】BTS「Film out」DLソング初登場1位、NiziU「Take a picture」が2位に続く

Billboard JAPAN



2021年4月7日公開(集計期間:2021年3月29日~4月4日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で、BTSの「Film out」が32,769ダウンロード(DL)を売り上げて、初登場1位を記録した。

映画『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』の主題歌に起用されている「Film out」は、4月2日0時より配信が開始した。集計対象が週末だけだったにもかかわらず、堂々の首位に輝いて、宇多田ヒカルの「One Last Kiss」の4連覇をストップすることとなった。「Dynamite」が最高2位を記録していたBTSが、本チャートで首位に輝くのは今回が初めてとなる。Twitter 1位、動画再生4位、ストリーミング7位と他指標でも健闘し、総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”では2位デビューを飾った。

続いて2位には、3月29日に先行配信されたNiziUの「Take a picture」が28,424DLを売り上げて初登場した。4月7日リリースの両A面2ndシングル『Take a picture/Poppin' Shakin’』の表題曲で、2月20日に配信されていた「Poppin' Shakin」は今回のリリースに後押しされて、前週18位から13位へとランクアップしている。「Take a picture」は、ストリーミングと動画再生1位、Twitter 8位、ラジオ12位と、他指標でも強さを見せつけて、見事総合1位を記録した。

チャートイン6週目となるTVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』のオープニング・テーマ「ユメヲカケル!」は、アニメ最終回を記念して、作曲者の東大路憲太が演奏した動画が公開されたことが大きな話題となり、前週34位から最高位となる9位を記録している。

トップ10以下では、ニュース番組『WBS ワールドビジネスサテライト』の新しいエンディング・テーマに決定した東京事変の「緑酒」が19位、NHK『みんなのうた60』を記念した小田和正の新曲「こんど、君と」が22位に初登場している。

◎【Download Songs】トップ10
1位「Film out」BTS(32,769ダウンロード)
2位「Take a picture」NiziU(28,424ダウンロード)
3位「One Last Kiss」宇多田ヒカル(16,190ダウンロード)
4位「怪物」YOASOBI(12,532ダウンロード)
5位「ドライフラワー」優里(10,001ダウンロード)
6位「夜に駆ける」YOASOBI(9,810ダウンロード)
7位「廻廻奇譚」Eve(9,113ダウンロード)
8位「うっせぇわ」Ado(8,851ダウンロード)
9位「ユメヲカケル!」スペシャルウィーク(和氣あず未)、サイレンススズカ(高野麻里佳)、トウカイテイオー(Machico)、ウオッカ(大橋彩香)、ダイワスカーレット(木村千咲)、ゴールドシップ(上田瞳)、メジロマックイーン(大西沙織)(8,406ダウンロード)
10位「勿忘」Awesome City Club(7,768ダウンロード)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ