不登校に戻った息子 『愛犬の最後のメッセージ』に、涙

grape

(C)江戸川治/新潮社
Twitterに作品を投稿するたび反響が上がる、漫画家の江戸川治さん。

1話完結の人間ドラマを描いた、最新作『インスタントライフ』も注目を集めています。

作品には、カップラーメンのようにお湯をかけると3分間、命を復活させることができる男性と助手の女子高生が登場。

第1話では、広告を見た母親が息子のために、男性と助手の元を訪れます。

第1話『ペットの気持ち』

息子のため、愛犬を生き返らせたい母親。

お湯をかけられた愛犬が生前の姿を取り戻すのを見て、涙を流します。

自宅まで愛犬を運ぶ間、母親は『愛犬を生き返らせたい理由』をインスタントライフの2人に語りました。

(C)江戸川治/新潮社

生き返った愛犬を連れて、母親は自宅に到着しました。

3分間しかもたないため、急いで息子の部屋まで行きますが…。

(C)江戸川治/新潮社

自分と一緒に埋められた人形を、息子さんに渡したかった愛犬。

その人形は、登校拒否をしていた息子さんの背中を押すために、母親が愛犬そっくりに作ったものでした。

残り少ない時間の中で、人形と一緒になら登校できていた息子さんに対し、愛犬は「再び登校してほしい」という想いを伝えたのです。

想いを受け取った息子さんは、ランドセルに人形をつけて登校を再開。3分間の再会が、息子さんの心を救ったのでした。

『インスタントライフ』のもとには、これからもさまざま依頼が舞い込むことでしょう!

単行本『インスタントライフ』が発売!

漫画サイト『くらげバンチ』で連載中の本作。

2021年4月9日に、単行本『インスタントライフ』の第1巻が発売されます!

3分間のよみがえりを求める人々のドラマを読みたい人は、お手に取ってご覧ください。

どのストーリーにも、心を揺さぶられますよ。


[文・構成/grape編集部]
(C)江戸川治/新潮社

出典 くらげバンチ

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ