レディオヘッド、アーカイヴ・ライブの配信第二弾を発表 初回は2008年の即興ギグを配信

Billboard JAPAN



レディオヘッドが昨年設立した「Radiohead Public Library」からアーカイブ・ライブの新シリーズをストリーミング配信することを発表した。各アーカイブ映像は、今週の4月9日から7週間にわたり、レディオヘッドの公式YouTubeチャンネルで毎週金曜日午後8時(日本時間土曜午前4時)に配信される。

新シリーズの第1回目は、2008年1月16日に英ロンドンの93 Feet Eastで行われた、非常にレアなインストア・パフォーマンスで、即興クラブ公演へと変化した伝説の一夜となっている。

このライブは、『In Rainbows』のアルバム・リリースを記念して、英ロンドンのレコード店Rough Trade Eastでインストア・パフォーマンスを行う予定だったが、ファンの大群と圧倒的な報道によって現地当局の目に留まり、この企画は中止となってしまった。しかし、バンドはこの窮地に、代わりの会場を即座に探しだし、最終的には93 Feet Eastという、数百人を収容できるクラブが見つかり、幸いにもその夜は空きがあったため、ライブをそこで行うことにした。その結果として実現したのは、他に類を見ない、刺激的で親密なレディオヘッドのパフォーマンスであり、その様子は今日まで長い間、日の目を見ることはほとんどなかった。

また、レディオヘッドは期間限定でバンドのクルーTシャツを販売する。このTシャツは、ツアー・クルーや各地方のクルーに配布されたものと同じオリジナル・デザインのもので、収益は#WeMakeEventsで支援されている様々なステージやクルーの団体に寄付される。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ