【ガチ連載】初心者が作る「週刊デアゴスヌーピー」第12号:過去最強レベルの問題作、ついに現る…! 編



ピーナッツ! いきなりだけどヤ・バ・イ!! この連載「週刊デアゴスヌーピー」、まだまだ12号目ではあるものの、ついに過去最強レベルの問題作が登場したかもしれぬ。総員、衝撃に備えるべし。

思えばここ数号はめちゃくちゃ細かい作業を求められたり、完成までに時間が掛かりまくったりと、全体的に難易度が上がった印象がある。しかし今回はなんというか……どうした? みたいな感じの内容なのだ。念のため言っておく。みんな、びっくりしないでくれ。

・12号の中身
それではいつも通り、中身の確認から始めていきたいが、おそらくこの時点で私(あひるねこ)が言っていたことの意味が理解できるんじゃないかと思う。覚悟せよ。

まず最初に出てきたのは、我らがスーパースター犬・スヌーピーだ! アンディ、オラフ、スパイクの3兄弟に続いて、ついに主役のご登場である。なんとも幸先の良いスタートじゃないか。

で、次に出てきたのが、これまで組み立ててきた「リラックスタイム」ボックスの左右の外壁。

そして、前号で組み立てた「春のシーン -ウッドストックの巣」の奥壁と左右の壁。

…………。

以上である。

・壁すぎる
な、何ィィィィィイイイ!? 壁しか入ってねェェェェェエエ! これは前代未聞の事態だ。作業量の少なさでいうと、第6号のテーブルランプのみなんていうケースも過去にはあったが、今回はまさかの壁オンリー。神回ならぬ壁回。壁号である。

まあ文句を言っても始まらないので、さっそく組み立てていくことにする。まずは「リラックスタイム」のボックスを用意し……

壁の端に瞬間接着剤を塗り……

外壁を組み合わせる。

同じことを反対側でもやる。

ネジを締める。

完成である。

・マッハ
今度は第10号に入っていた床板を用意し、溝に接着剤を塗って奥壁を組み合わせる。

続いて左壁と右壁も組み合わせる。

次に第11号で作った地面を用意し……

床板の穴に接着剤を塗って組み合わせる。

完成である。

…………。

ほぼ壁しか組み合わせてねぇ……!

・慌てるのは早い
いや、一応まだやることはあるぞ。「3兄弟」のシーンのベッドにスヌーピーを飾らなくては。これで兄弟が全員集合だ。カワイイ!

第6号に入っていた床板の突起にベッドを組み合わせ、続いて第8号で作った、あの史上もっとも邪悪なクッキーたちをベッドの上に両面テープで固定する。

第11号で作った棚を置いたら、完成である。

…………。

やっぱりほぼ壁しか組み合わせてねぇ……!

・ナメとんか
デアゴスティーニに問いたい。バランス配分どうなっとんねん。ここ数号はやたら大変な作業が多かったのに、なぜ、今回に限って、壁を組み合わせるだけなのか? もっと振れ振れぇ! 作業を他に割り振れぇ!!

しかし見方を変えれば、これはデアゴスティーニなりの気遣いとも言えるのかもしれない。「毎週全力じゃ疲れるだろ? たまには手抜きしろよ」と、我々を労ってくれているなのかもしれないぞ。ホンマにデアゴスティーニさんの優しさは北半球を駆け抜けるで。

・ありがとう
デアゴスティーニさんの優しさが五臓六腑に染み渡ったところで、今回の壁組み合わせ作業はこれにて終了としたい。来週は酒飲んで寝るみたいな作業がいいなぁ……。それではお楽しみに。ピーナッツ!

参考リンク:デアゴスティーニ
執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ