帝国劇場で絢爛豪華な世界! 『ムーラン・ルージュ! ザ・ミュージカル』2023年夏上演


『ムーラン・ルージュ! ザ・ミュージカル』が2023年夏、帝国劇場にて上演されることが7日に明らかになった。

同作はバズ・ラーマン監督によりヒットした同名映画に基づいたミュージカル作品。1899年のパリという、退廃の美とたぐいまれなる絢爛豪華なショーの世界、ボヘミアンや貴族、遊び 人やごろつき達の世界を舞台に、激しい恋に落ちたアメリカ人作家・クリスチャンと、ナイトクラブ「ムーラン・ルージュ」の花形スター・サティーンの物語を描く。

2018年のボストン公演を皮切りに、2019年にはNY ブロードウェイ公演がオープン。トニー賞最優秀作品賞(ミュージカル部門)をはじめとする14部門で現在ノミネートされている。ナイトクラブでありダンスホール、劇場でもある、まさに夢のような空間で、19世紀にオペレッタを創始したオッフェンバッハから、21世紀が生んだ最高の歌手レディ・ガガまで、160年以上にわたるポピュラーミュ ージック約70曲が散りばめられた絢爛豪華なマッシュ・アップ・ミュージカルとなる。

真実、美、自由、そして何より愛を謳い上げる同作。「どんな過ちを犯していても、何を望もうと、ここでは歓迎される。ここはただのナイトクラブではない。ムーラン・ルージュは人の心そのものなのだから―。」という言葉の通り、2023年夏の帝国劇場が19世紀末のボヘミアンたちが愛したムーラン・ルージュに生まれ変わる。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ