「お菓子買ってきていい?」出かける息子を全力で止めた理由に納得「センス最高」


3月26日(金)、吉本新喜劇・秋田くみ子がブログを更新。息子が出かける際に起こった驚きのエピソードを明かし、反響を呼んでいます。

息子の“怪しすぎる”姿に驚愕


出典: 吉本新喜劇 秋田くみ子の「ご機嫌な美曜日」

今回、秋田は息子とのやりとりを公開しました。息子がコンビニにお菓子を買いに行くと言い、「すぐ帰ってくるならいいよ」と返答すると、息子は着替えて出かけようとしたとのこと。しかし、秋田は息子の姿を見て「ちょい!ちょい!ちょい!」と全力で呼び止めたと言います。

今回の投稿ではそのときの服装を公開しており、写真には、黒のパーカーに黒の帽子をあわせ、さらにサングラスを着用した息子の姿が。秋田は「怪しすぎる。大人がこの格好でお店に入ると店員さんにカラーボールを投げられるレベル」と綴っていました。

さらに息子のエピソードは続き、「先日、塾に行く時も」と写真を投稿。写真に写った息子は、なんとホラー映画『13日の金曜日』でおなじみの“ジェイソン”のマスクをつけています。秋田は「誰に似たんだろう……」「パパだな」と、夫で新喜劇座員の中條健一の名前を出しつつコメント。

これに対し、ファンからは「息子さんの笑いのセンス最高」「大笑いしてしまいました」「息子ちゃんさすが!!」と、爆笑や称賛のコメントが寄せられていました。

息子の“習字”に隠された秘密とは?


先日も、ブログで息子とのエピソードを明かした秋田。息子が学校で書いてきた習字の“カラクリ”に感動した様子を綴り、話題となりました。

持ち帰ってきた習字には、“下”という文字が書かれていたとのこと。秋田が息子に「なんで、上じゃなく下なの?」と尋ねたところ、息子から「ママ、ちゃんと上っ(て)書いたよ」「裏から見てみて」との返答があったとのこと。

文字が書かれた半紙を秋田がめくってみると……なんと「下」と書かれていたはずの習字が、「上」に見えるというカラクリが。これに対しファンからは「すっ!すごい!」と反響が寄せられていました。

コンビニに出かけるという息子の“怪しすぎる”姿を公開した秋田。一方、ファンからはそのセンスを絶賛するコメントが寄せられました。

当記事はラフ&ピースニュースマガジンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ