ジョージ・クルーニー&ジュリア・ロバーツ、ロマコメで元夫婦役に

 映画『オーシャンズ11』シリーズでも共演経験を持つジョージ・クルーニーとジュリア・ロバーツ。二人が、新作のロマンティックコメディー映画で、元夫婦役を演じることが明らかになった。

Deadlineによると、二人は出演するのは、ユニバーサル映画とワーキング・タイトル・フィルムズが手掛けるロマンティックコメディ映画『Ticket to Paradise(原題)』。ジョージとジュリアは元夫婦役を演る。25年前に自分たちが犯した失敗(結婚)を、娘が繰り返すのを阻止するために、バリ島に向かうという。

ジョージとジュリアは、これまで『オーシャンズ11』シリーズ3作で共演し、2016年に公開されたジョディ・フォスター監督作『マネーモンスター』でも共演。『Ticket to Paradise(原題)』では、二人はプロデューサーとしても参加する。

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』や『17歳のエンディングノート』で知られるオル・パーカーがメガホンを取り、『ドリーム』でアカデミー賞脚色賞にノミネートされたセオドア・メルフィが脚本を手掛ける。年内に撮影を開始する予定。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ