麒麟・川島、美容院で“めちゃくちゃ恥ずかしい”思いをした過去とは?「ギャルの…」

E-TALENTBANK


4月5日深夜、フジテレビ系『魔女に言われたい夜~正直過ぎる品定め~』に麒麟の川島明が出演した。

【関連】麒麟・川島「スキンヘッドに…」相方の近況明かしスタジオ爆笑

番組では冒頭、川島が髪を切るために美容院を探していたところ、やっと予約が取れたという初めての美容院を訪れた出来事について回想する場面があった。

この美容院について川島は「店員も客も全みちょぱなんですよ、むちゃくちゃギャルだらけ」と切り出して周囲を笑わせると、「20人ぐらいぎっしり(ギャルが)入ってて『らっしゃーせ!』言われて、もうオッサン1人が『やってもうた』思って」と当時の心境を明かした。

さらに「21(歳)ぐらいの、めちゃくちゃギャルの美容師さんが来て、『今日休み?』って言われて『このあと仕事なんです』って『あ、そう、どうする?』みたいに言われて『なんかもっとティファニーみたいな色にしないの?』みたいな」と、美容師とのやりとりを再現しつつ「めっちゃくちゃ恥ずかしい思いしました」と振り返っていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ