2021年4月・5月公開の新作アニメーション映画ラインナップ<名探偵コナン、クレヨンしんちゃんほか>

Oh!My!アニメ

 

春休みシーズンを終えて、劇場はゴールデンウィーク興行に突入します。
日本は、海外に比べてアニメーション映画の公開数やジャンルが豊富な国。この春から初夏にかけても、いろいろなアニメーション映画が公開されます。

この記事では、2021年4月・5月に公開が予定されている新作アニメーション映画をラインナップ。その中でも特にオススメの作品もあわせて紹介していきます。

 

 

2021年4月公開の新作アニメーション映画

 

4月1日(木)公開 『復興応援 政宗ダテニクル 合体版+』

福島県伊達市とアニメ制作会社の福島ガイナックス(現・福島ガイナ)が共同製作したアニメーション映画。2016年よりWEBで不定期に公開されていたアニメ『政宗ダテニクル』を再編、さらに初お披露目となる新エピソードを加えて長編化した作品です。

主人公の第17代伊達政宗が龍神から授かった“冥龍眼”を手に入れたことをきっかけに、歴代の伊達家当主を呼び出せるようになり、さらには“ご先祖合体”によって当主と一心同体になることができるようになるというアクションアニメ。
歴代当主それぞれが個性的なイケメンなところもポイントの作品です。

 

4月2日(金)公開 『あんさんぶるスターズ!! ES Music Garden Delay Viewing』

スマートフォン向けゲーム『あんさんぶるスターズ!!』の音楽イベントとして、2021年3月21日に開催された『あんさんぶるスターズ!! ES Music Garden』の様子を劇場にて上映するという一風変わった企画。

アプリ内のミュージックビデオを、イベントでの大型スクリーン投影用に高解像度設定し、さらには合計10分強の完全新作MCパートを追加したという、擬似的に本物のライブパフォーマンスを観るかのような体験ができます。

昨今、広がりを見せているアニメーションによるアイドルパフォーマンスの世界を知ることができるという意味でも、注目の作品となっています。

 

4月16日(金)公開 『名探偵コナン 緋色の弾丸』

劇場版名探偵コナン第24弾がついに公開! 本来は2020年に公開される予定だった映画ですが、新型コロナウイルスの影響を受け、公開を一年延期したという、ファンにとっては本当に待ちわびた新作映画となっています。

今作では、まだ謎の多い“赤井ファミリー”が劇場版として初めて集結。五輪を思わせる世界最大のスポーツの祭典『WSG』と世界初の『真空超伝導リニア』を巡って展開される事件にコナンが挑みます。

 

4月23日(金)公開 『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』

名探偵コナンと並んで、ゴールデンウィークシーズンではおなじみのクレヨンしんちゃん。本作は29作目の劇場版となります。

私立天下統一カスカベ学園に体験入学することになったしんちゃんたちが、その先でミステリーに挑むというストーリー。既存の映画ジャンルをパロディすることもしんちゃんの映画ではおなじみですが、今年は学園ミステリー物が題材となっています。

ゲスト声優には、仲里依紗さんにフワちゃん、そしてチョコレートプラネットのお二人も参加して、映画を彩ります。

 

4月23日(金)公開 『劇場版 BanG Dream!Episode of Roselia I:約束』

ゲームやアニメなどで人気を博す、バンド少女たちを主人公に描いたメディアミックス作品『BanG Dream!(バンドリ!)』を劇場版映画化した作品の最新作

『バンドリ!』は複数のバンドグループが存在する作品ですが、今作ではその中でも“Roselia”というグループにスポットをあて、それぞれの想いを秘めたメンバーがいかにしてバンドを結成し、そしてフェスへの出場を目指したのかというストーリーが展開されます。

タイトルにナンバリングがある通り、続編が予定されており、前後編二部作となっています。

 

4月29日(木)公開 『アーヤと魔女』

久しぶりにスタジオジブリ作品がスクリーンに登場。
『ゲド戦記』『コクリコ坂から』などで知られる宮崎吾朗監督によって、ジブリとしては初の長編3DCG作品が製作されました。

身寄りのない子どもの家で育った少女・アーヤが魔女の家に引き取られることになり、こき使われる日々を送るなか、魔女の飼い猫のトーマスに助けられ、魔女に立ち向かう魔法に取り組んでいくという物語。

2020年12月30日にNHK総合で放送された際にも話題になりましたが、今回の劇場版ではTV版では収録されなかったシーンが追加されるそうで、一度観たという人も再度楽しめる作品となっています。

 

 

2021年5月公開の新作アニメーション映画

 

5月7日(金)公開 『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』

「機動戦士ガンダム」シリーズの新たな宇宙世紀を紡ぐプロジェクト『NexT0100』プロジェクトの一環として『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』のその後を描いた作品が登場。

第二次ネオ・ジオン戦争(シャアの反乱)から12年が経ち、地球連邦政府が腐敗するなか、連邦政府高官を暗殺するという行為で抵抗をする青年・ハサウェイが、連邦軍大佐ケネス・スレッグと謎の少女ギギ・アンダルシアと出会い、運命を大きく変えていくという物語です。

原作となる小説には出てきていない『機動戦士ガンダム』の主人公アムロ・レイの登場も示唆されていて、どんな形で登場するのかにも注目です。

 

5月8日(土)公開 『劇場版 Fate/Grand Order ー神聖円卓領域キャメロットー 後編Paladin:Agateram』

大ヒットスマートフォンゲーム『Fate/Grand Order』のエピソードから特に人気の『第六特異点』を長編アニメーション化した前後編の後編が、昨年末ぶりに公開。

西暦1273年のエルサレムを舞台に、騎士ベディヴィエールは民衆を虐殺する獅子王と、その配下の円卓の騎士との戦いに挑むという物語。

主題歌にはなんと、本作でも重要なキャラクターとなっているベディヴィエール役を務める宮野真守さんの21作目のシングル『透明』が起用されており、宮野真守さんファンにとっては二重に楽しめる作品となっています。

 

5月14日(金)公開 『シドニアの騎士 あいつむぐほし』

月刊アフタヌーンにて連載されていた漫画『シドニアの騎士』を原作に、TVアニメシリーズが2014年から2シーズンにかけて放送され、今回久しぶりに完全新作として劇場版が公開となります。

未知の生命体・ガウナと人類の戦いから10年、巨大な宇宙船『シドニア』で人々は平穏な日々を過ごしていたが、艦長の小林はこの日々が長くは続かないことを分かっており、人類の存亡をかけた最終決戦を決断していくーーというSF作品です。

アニメシリーズのその後を舞台に、原作では語りきれていない内容が描かれるということもあり、アニメファンも原作ファンも注目の作品となっています。

 

5月14日(金)公開 『クー!キン・ザ・ザ』

1986年に公開されたSFカルト映画『不思議惑星キン・ザ・ザ』という実写映画を、監督のゲオルギー・ダネリアさん自身が2013年にアニメーション映画化。現地での公開から、7年の時を経て満を持しての日本公開となりました。

チェリストのチジョフと、DJの卵である青年トリクが宇宙人と遭遇したことをきっかけに、キン・ザ・ザ星雲の惑星プリュクにワープし、「クー!」という言葉を繰り返す異星人たちに遭遇するという不思議な物語。

ゲオルギー・ダネリア監督は2019年に死去。本作が遺作となりました。

 

5月14日(金)公開 『劇場版 クドわふたー』

ゲームからはじまり、2012年にはアニメ化を果たした『リトルバスターズ!』のスピンオフ作品。クラウドファンディングで7,800万(!)という高額の資金調達に成功し、満を持しての劇場公開を果たしました。

主人公の直枝理樹と能美クドリャフカの二人が恋人同士となって、青春物語とその顛末が描かれます。

アニメーションの制作はTVアニメシリーズを担当したJ.C.STAFFが担当。キャラクターデザインやボイスキャスト、主題歌に至るまでも、以前のシリーズから多くのスタッフが集結しています。

 

5月21日(金)公開 『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』

ミュージカルを題材に、漫画にアニメに舞台にとメディアミックス作品として展開していた『少女☆歌劇レヴュースタァライト』の映画化。

地下劇場を舞台に、舞台少女たちが競い合うレヴューオーディション。そこへかつて二人でスタァになることを誓い合った、聖翔音楽学園第99期生の愛城華恋、そしてその幼なじみである神楽ひかりらが参加。悲劇の舞台に立ち続けるひかりを、華恋は飛び入り参加して運命を書き換えますーー。

2020年にはTVアニメシリーズを再編集した『少女☆歌劇レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド』が上映されましたが、それを踏まえて今回は完全新作として劇場版が公開されます。

 

5月28日(金)公開 『100日間生きたワニ』

2020年にSNSで話題となった、きくちゆうきさんの4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』を、大ヒット映画『カメラを止めるな!』の上田慎一郎さんと、毎日映画コンクールのアニメーション部門を受賞した『こんぷれっくす×コンプレックス』を手がけたふくだみゆきさん夫妻の監督・脚本で映画化! 原作に近いビジュアルで、ワニ君をはじめとしたあのキャラクターたちが帰ってきます。

主人公のワニの声には神木隆之介さんが抜擢され、ほかにも中村倫也さんや新木優子さん、ファーストサマーウイカさんといった面々も名を連ねています。

 

 

今期はこのアニメーション映画に注目!

以上、2021年4月・5月に劇場公開される新作アニメーション映画を紹介しました。なかでもまず注目しておきたいのはやはり『名探偵コナン 緋色の弾丸』

原作でも明かされていなかった秘密が劇場版で初めて明らかになることも多いコナン映画。今作では、まだ謎多き赤井ファミリーが勢揃いするだけに、ついに彼らの謎が明かされたり、人間関係の進展といったサプライズにも期待したいところです。

ムビチケと連動した人気投票企画や、IMAX・4DX上映などの大規模公開によって、シリーズ全作を通してもまだ達成できていない興行収入100億円の壁を今作で超えられるかどうかにも期待。安室透に続いて、赤井秀一が“100億の男”になる日も近い?

続いて『映画 クレヨンしんちゃん謎メキ!花の天カス学園』も試写での評判が良く注目しておきたいところ。

本作で監督を務めるのは、これまでも多くのしんちゃんの映画シリーズを手がけてきた高橋渉さん。2014年公開の『ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』や2016年公開の『爆睡!ユメミーワールド大突撃』、2018年公開『爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~』とファンも多い作品を生み出してきているので、これらの作品が好きな人には特に刺さる内容かもしれませんね。

5月末に公開される『100日間生きたワニ』も油断大敵。

タイトルだけ聞くと流行りに乗っただけのイロモノ企画に思えてしまうかもしれませんが、監督らに加えて、レジェンドとされるアニメーター・湖川友謙さんが制作に参加しており、出来はかなり手堅そう。可愛い顔をしてとんでもない映画が誕生しているかもしれません。

暖かくなり、外出がおっくうでなくなるこの季節。ぜひ感染対策をしながら、気になったアニメーション作品を劇場へ観にいっていただけたらと思います。

WRITER

  • ネジムラ89
  •        

  • 缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナー兼アニメ映画ライター。アニメ映画情報マガジン「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」をnoteにて配信中。その他いろんなとこでアニメ映画話を執筆中。古今東西関係なくアニメ映画を中心とした有益な情報を多くの人に提供できるようにやっていきます。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ