TOYOTA、カローラ ツーリングにアウトドアテイストな特別仕様車“ACTIVE RIDE"を限定発売


TOYOTAは4月19日、カローラ ツーリングに特別仕様車“ACTIVE RIDE"を500台限定で設定し、発売する。

WLTCモード16.6km/L(国土交通省審査値)の低燃費と、力強いトルクを発揮する2.0Lダイナミックフォースエンジンを採用し、荷物を積んでも余裕あるアクティブな走りを実現。発進用ギヤを追加し、Direct Shift-CVT(パドルシフト付10速スポーツシーケンシャルシフトマチック)により、全速域でダイレクトな走りを可能とした。

また意のままのハンドリングや、安定した車両姿勢で快適性を高める専用チューニングのサスペンションを備えている。

外板色は、アウトドアでの活動に映える特別色のブラックマイカ×アーバンカーキのツートーン、アーバンカーキを含む全4色。フロント・リヤバンパー、ロッカーモールはツートーンとなる。

また、ブラック塗装を施した17インチアルミホイールや、サテンメッキ加飾が上質さを演出するファブリックスポーツシート(撥水加工付)、オレンジステッチをあしらったインストルメントパネル、ドアアームレスト表皮、ダークグレーメタリック塗装のルーフレールなども特徴となっている。

ブラインドスポットモニター+リヤクロストラフィックオートブレーキ[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]なども装備。ウィルス菌の抑制に寄与するナノイーをより進化させたナノイーXーー大画面の9インチのディスプレイオーディオも備えている。

その他、気分を盛り上げる特別仕様車専用アフターパーツ(販売店装着オプション)として、サイクルアタッチメント、システムラック・ベースラック(ルーフオンタイプ)、エンブレムなども用意している。価格は、266万円(税込)。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ