千原ジュニアが宮迫博之とのコラボを反省「YouTubeとしては俺があかん」 一方、ファンからは「宮迫の名前を利用するな」の声が

wezzy



千原ジュニアが自身のYouTubeチャンネルを更新。宮迫博之とのコラボについて反省していた。

宮迫とジュニアは犬猿の仲と噂されており、2人は数々の喧嘩をしてきた間柄。2021年3月にアップされたコラボ動画でも、過去の揉めごとなどを話題にトーク。ふたりには以前から不仲説が囁かれているのもあって、この動画は「やっぱり仲が良くないのが伝わってくる」と話題になっていた。

ジュニアはそのときのことを振り返り、「勉強していかんとな。YouTubeやるならやるで」と切り出す。「呼ばれて行ってるって感覚やん。でも、コラボってことをイマイチ理解できてないから、コラボってことはもちろんこっち(自分のチャンネル)でも流すわけやから、ゲストでありホストでもないとあかんわけやん。それでいうと、宮迫さんの良いところを全然引き出せてないから、YouTubeとしては俺があかんわな」と、反省した。

コメント欄では、「仲悪い」とたくさん書かれていたが、それについては「全然そんなことない」と否定。宮迫に対しては、YouTubeで成功していることについて素直に「すごい」と思っているそうで「ヨソであんまりやったけどYouTubeでドはまりしたってわけじゃないからね。ちゃんと一線でやってた人が突然あそこに入っていってあれだけの結果って」と語り、そのへんの話をもっと聞き出さなければいけなかったと後悔しているようだった。
緊張感が画面越しに伝わってくるコラボ企画
 宮迫とジュニアはこれまでも共演機会があまり多くなく、基本的に『アメトーーク!』(テレビ朝日系)以外では会わなかったらしい。コラボ動画でも宮迫は「ものすごい緊張している」と言い、2人のコラボトークは笑いの中にも緊張感が走る展開だった。

ふたりの出会いは難波ベアーズという大阪のライブハウス。当時はジュニアら芸人たちの家がベアーズの上にあったため、彼らの家が実質的な控室のような状態だった。

宮迫はバッファロー吾郎たちと舞台に出ていたのだが、千原せいじが「俺も出たい」と言いだしたため、せいじがいると思って家に向かったら、ジュニアがいたという。

当時のジュニアは有名な「ジャックナイフ」時代。まだ15歳だったが、それでも非常に怖い存在だったそうだ。初対面の宮迫は、「誰?」と思ったが、ジュニアが一言も発しないので、ふたりの間には長い沈黙の時間が流れたという。すると、せいじがやってきて「弟やねん!」と紹介した。宮迫は「めちゃくちゃ怖かった!」と叫んだそうだ。

初対面の衝撃はいまでも宮迫の脳裏に生々しく残っているようで、「だからジュニアって緊張すんのよ!」と言う。ジュニアも自覚はあるようで、「『お前はほんまに相手を構えさすぞ』ってFUJIWARAにも叱られた」と話していた。

コラボ動画のなかでは、視聴者の誰もが驚く場面があった。ジュニアが「1個だけ言いたいことがあって。あの時、一緒に闇営業に行ったやつをYouTubeに呼んでやって欲しいんです。それぞれがYouTubeをやってたりするし。俺なんかより、くまだまさし、(レイザーラモン)HG、スリムクラブを呼んだってほしいし」「向こうが断るかもわかりませんけどね。俺も片方の意見しか聞いてないから。俺は宮迫さんからの話しか聞いてないけど、でも声はかけたってほしい」と訴えたのだ。

闇営業騒動は、宮迫にとって突っこんでほしくない話題だったようだ。彼はがっくりと首を下げ、自分がYouTubeをやっていることをどう思ってるかジュニアに尋ねる。

ジュニアが「いや、でも向いているやろなと思いますね」と返すと、宮迫は「状況として致し方ないとも思ってるでしょ?」「やるしかないもんね。『5年後見ておいてください。5年後に何がしか結果を出します』で頑張ってるから、しゃあないよね。何かいろいろとしたいけどね」と力なく語り、気まずい空気が流れた。

このときのコラボ動画を見た視聴者からは「こんな評判下げるだけのコラボって見たことない」「ピリピリ感が凄い」「このコラボは最初で最後かもしれない」といった声が寄せられた。せっかく一緒に動画をつくったのにも関わらず、誰も喜ばない結末になってしまったようだ。

今回のジュニアの反省動画も、宮迫の名前を出したタイトル詐欺ではないかと書かれている。「宮迫さんに対して少し攻撃的な印象でした…なんか悲しかったです」「宮迫の事、先輩やから、、ってだけで尊敬もしてないし、好きでもないのに、再生回数稼ぐ為にタイトルには宮迫の名前使ってるあたりが、うーんってかんじ」といったコメントが並んだ。

本人たちが「仲は悪くない」と否定しても、2人の微妙な空気感が画面越しに伝わってしまい、視聴者はがっかりしてしまったようだ。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ