やりすぎでしょ...!イケてるを通り越してしまった男性の「キザな言動」って?

ハウコレ

カッコいい男性と、かっこつけている男性は違いますよね。自然なかっこよさが出ている方もいると、かっこつけていることがあからさまで、悪目立ちしてしまうような方もいます。本当にかっこいいと思ってやっているのか分からないですよね。本気でかっこつけているのかと感じてしまい、見ているこちら側が恥ずかしくなってしまったという方もいます。今回は、イケてるを通り越してしまった男性のキザな言動について、ご紹介していきます。

■ウインク
モテていると噂されている男性がいたとして、自分と目があったときにウインクをしてこられたらドン引きしてしまいますよね。自分に自信を持ちすぎてしまい、勘違いしてしまっている姿を見て、びっくりしてしまったという方もいるようです。普段人に向かってウインクをしている方はいませんよね。ウインクをする機会も無ければ、やろうとする方もいません。自然になってウインクをすることができるのは、それだけ毎日自分で練習をしているのでしょう。俳優など、芸能人のイケメンが一般人に向かってウインクをすることもありますが、それは自分のことを好きでいてくれるファンに向かってやっているので、ドキッとさせることが前提です。一般人が好意を持ってない一般人に向かってやるのは、ドン引きする原因です。

■何でも省略しようとする
「ありがとうございます」「こんにちは」「ごちそうさまでした」という挨拶は、しっかりと言わなければいけません。省略する方もいますが、省略し過ぎてしまうと、意味が分からなくなったり、かっこつけているだけになってしまいます。言っている本人はかっこつけているつもりかもしれませんが、丁寧にいうことができる男性のほうが、好きだという方も多いのではないでしょうか。若い頃であれば、誰にもなびかず少しやんちゃをしている方が好きだということもあります。学生の頃であれば、まだ略して言うようないい方もいいかもしれませんが、大人になっており、1人の社会人となっているのであれば、誠実で丁寧な男性が好かれますよね。自分に寄ってしまっているようなキザな男性よりも、丁寧な男性になりましょう。

■夜でもサングラスをしている
おしゃれをしている自分カッコいいと考えるのは、男性であれば少しは気持ちがあるかもしれませんが、おしゃれの路線が違っていると、キザっぽくしていても痛い男性になってしまいます。朝や昼間にサングラスをかけるのは分かりますが、夜までサングラスをかけるのは違いますよね。サングラスは元々まぶしさを防ぐものなので、絶対に夜に使うものではありません。

■「俺のこと好きでしょ」と言われた
友達から紹介された男性とデートをしたら、デート中に「仕事任せてきすぎ」「上司使えない」など、上から目線をしてきた方がいたこともあるのではないでしょうか。苦手だと考えてメッセージもスルーしていたのに、なぜかいきなり「俺のこと好きでしょ」などと言ってきて、ドン引きしてしまったということもあるようです。まとめキザなセリフはマンガやアニメ、テレビなど物語のイケメンが言うから似合っていたり、キュンとするので、あまりキザなことはしないほうがいいのかもしれません。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ