関東甲信 けさはヒンヤリ 昼間も北よりの風が冷たい 服装に注意を

日直予報士

きょう6日の朝は、関東甲信では内陸部を中心に冷えて、長野市では13日ぶりの冬日(日最低気温が0℃未満)に。正午の気温は、きのうの同じ時間より低い所が多く、北よりの風が冷たく感じられています。

●けさは長野市で13日ぶりの冬日に

きょう6日の朝は、関東甲信では、内陸部を中心に冷えました。午前9時までの最低気温は、平年より低い所が多く、長野市はマイナス1.1℃と、3月24日以来、13日ぶりの冬日となりました。東京都心は6.4℃で、13日ぶりに6℃台まで下がりました。

●昼間も空気はヒンヤリ 暖かい服装で

関東は、午後も時々晴れ間が出る程度で、雲が広がりやすいでしょう。甲信地方は晴れますが、夕方から曇り空に変わる見込みです。夜は内陸部を中心に所々でにわか雨がありそうです。
最高気温は、東京都心と横浜は16℃、長野18℃、甲府20℃の予想です。長野と甲府はきのうよりやや高くなりますが、関東はきのうより低く、北よりの風が冷たく感じられるでしょう。首元など暖かくして、体調を崩さないように気をつけてください。

当記事は日直予報士の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ