丸亀製麺、どこでも食べられる「丸亀うどん弁当」390円から発売


丸亀製麺は、4月13日より持ち帰り限定の『丸亀うどん弁当』を販売する。提供は「2種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当」(390円)、「3種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当」(490円)、「4種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当」(620円)、「2種の天ぷらと定番おかずの肉うどん弁当」(650円)の全4種。販売店舗は全国の「丸亀製麺」と「麺屋通り」。

「丸亀うどん弁当」は、持ち運びやすくだしも袋入りのため、行楽や自宅、職場のランチなど好きな場所で食べられるという。また、ひと箱のなかに丸亀製麺ならではの食感を楽しめる打ち立てのうどん、天ぷら。おかずが入っており、具だくさんなお弁当を楽しめる。

「2種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当」(390円)は、ぶっかけうどん(並・冷)が1玉、ちくわ磯辺天、野菜バラ天と、おかずにはきんぴらごぼうと玉子焼きが入る。

えび天が入った「3種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当」(490円)は、ぶっかけうどん(並・冷)が1玉、えび天、ちくわ磯辺天、野菜バラ天、きんぴらごぼうと玉子焼きが入る。

鶏もも天が2個入る「4種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当」(620円)、は、ぶっかけうどん(並・冷)が1玉、鶏もも天2個、えび天、ちくわ磯辺天、野菜バラ天、きんぴらごぼうと玉子焼きが入る。

天ぷらだけでなく、肉うどんのメニューも。「2種の天ぷらと定番おかずの肉うどん弁当」(650円)は、ぶっかけうどん(並・冷)が1玉、肉うどんの「肉」のみと、ちくわ磯辺天、野菜バラ天、きんぴらごぼうと玉子焼きが入る。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ