顔相鑑定(97):小泉孝太郎は「えびす顔」 シワから読み取る恋愛事情

fumumu


池袋絵意知 顔相占い

顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回は4月30日から開始予定のドラマ『警視庁ゼロ係 生活安全課なんでも相談室 SEASON5』(テレビ東京系)に主演の俳優・小泉孝太郎さん。

2016年からテレビ東京系「金曜8時のドラマ」で放送されている刑事ドラマシリーズで、小泉孝太郎さんは、頭脳明晰だが空気は読めないエリート刑事・小早川冬彦を演じます。

■好青年を絵に描いたような顔


小泉孝太郎

いかにも育ちのよさそうな、人がよさそうなお顔をしています。弟で環境大臣の小泉進次郎さんの怖いくらいに鋭く精悍な顔つきとは対照的な、にこやかな笑顔が特徴です。

もともと好青年を絵に描いたようなお顔をしていたのですが、年齢を重ねるごとに笑顔が多くなり、どんどん柔らかい顔になってきました。

目が曲線的に垂れてきて、眉も曲線的になり、眉尻がどんどん太くなって垂れてきて恵比寿様のような顔になってきました。笑顔が形状記憶したような「えびす顔」はもっとも金運がいい顔相です。

関連記事:

■スーパーポジティブ


常に目が笑っているように見えますし、口も口角が上がっていていつ何時も半笑いのような、人生の成功者の顔をしています。

スーパーポジティブを絵に描いたような顔で、元プロテニスプレイヤーでタレントとしても活躍する松岡修造さんにも雰囲気が似ています。

しかし、松岡修造さんの「熱すぎる」熱意や信念のようなものは感じません。

■苦労知らずの顔?


「悪い人じゃないし、むしろいい人なんだけど、何か物足りない」感じがします。標準的な輪郭の卵形にパーツの配置のバランスもよく、左右もシンメトリー。整いすぎていて人間味があまり感じられないのです。

美形で誰からも嫌われない顔だけど、クセがなさすぎて引っかかりがない印象です。「苦労を知らないような顔」に見えます。

実際は“苦労を苦労と感じない” 小泉さんのスーパーポジティブさがこの顔を作っているのだと思いますが。

■能天気に見えて…


そんな小泉孝太郎さんのお顔ですが、42歳になり年相応にシワができてきました。目尻にシワがたくさんできるのは大の女好きのプレイボーイの顔相。独身を続けているのは、まだまだ恋愛を謳歌したいからかもしれません。

また、眉間にうっすらとシワができてきているのも気になります。能天気なように見えて悩み事を抱えているのかもしれません。

これは精神的なストレスを抱えているとできるシワで、良いシワではありませんが、俳優としての転機の前触れかもしれません。

★最新情報や写真鑑定のお申込みは「顔相鑑定士 池袋絵意知公式サイト 」をごらんください。

・合わせて読みたい→顔相鑑定㉓:工藤阿須加は信頼感のある顔 谷原章介のように司会業へ本格進出か!?

(文/fumumu編集部・池袋絵意知)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ