スシロー、九州の“うまかもん”が大集結! 「大九州展」を開催


あきんどスシローは4月7日より、九州産の天然魚や九州のご当地名物など、九州にちなんだ商品をすしからスイーツまで19種類と、スシローのフェア史上最大級のラインアップでお届けする「大九州展」を、全国のスシローにて期間限定で開催する。

「大九州展」は、美味しい食材が溢れている九州の味覚を、九州に行かずとも近くのスシロー店舗で楽しんでもらいたいとの想いから昨年初めて開催したフェア。今年は前回反響が大きかった商品をよりバージョンアップし、さらに新たな商品も登場させるなど、「大九州展」の名にふさわしくバラエティーに富んだ19種類の“うまかもん”を用意したという。

目玉商品の一つである「馬刺し食べ比べ」(638円)は、昨年の「大九州展」で人気があった「馬刺しのにぎり」をさらに贅沢感たっぷりにアレンジした一皿で、さっぱりとしながらも馬肉の旨みが感じられる“赤身”、脂乗り抜群な“とろ”、卵黄醤油を加えコク深く仕上げた“ねぎとろ”を食べ比べできる商品。

「一本釣りかつおの塩たたき」(110円)は、一本釣りされた鮮度の良い天然かつおを、鹿児島県発祥ともいわれる“炭”を使用したかつおのたたきにならって、炭と桜島の溶岩でたたいて香ばしく仕上げ、素材の味を引き立てる塩で提供する。

また、今回新たに登場する「sushiサーモンマルゲリータ」(165円)は、スシローで人気のサーモンに、生産量日本一を誇る熊本県産のフレッシュトマトと、チーズをトッピングして炙り、まるでマルゲリータピザのようなイタリアン創作すしに仕上げているという。

さらに、2020年の「からあげグランプリ 西日本しょうゆダレ部門」で金賞を受賞した大分県の人気からあげ専門店「とりあん」が監修する、醤油ベースの特製漬けダレに漬けた鶏肉をカラッと揚げた「とりあん監修 大分唐揚げ」(363円)や、宮崎県の特産品である日向夏の果汁をふんだんに使用した、甘酸っぱく爽やかな「ギュギュっと日向夏すぎるパフェ」(330円)など、サイドメニューやスイーツも販売する。

また、持ち帰り限定の特別セットとして、「大切りかんぱち 6貫セット 鹿児島産」(495円)、「天然クエ 6貫セット 九州産」(1,980円)も販売するという。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ