11年ぶりの月9主演が話題に!竹野内豊出演ドラマおすすめ10選

Oh!My!ドラマ

 

今年で芸歴27年。これまでさまざまな役柄を演じ、ベテラン俳優の領域に入っている竹野内豊さん。

今夜スタートするドラマ『イチケイのカラス』で、11年ぶりに月9の主役を務めます。本作を観たら、きっと竹野内さんの魅力を再確認してしまうはず。

そこで今回は、竹野内豊さん出演ドラマの中から、特におすすめの作品を10本、紹介していきます。

 

 

エリートコースから外れた商社マンを演じた『ビーチボーイズ』

反町隆史さんとのW主演が話題となった、言わずと知れた竹野内豊さんの代表作。脚本を務めたのは、岡田惠和さん。

女性にフラれ居場所を失った桜井広海(反町隆史)と、仕事に失敗しエリートコースから外れた商社マンの鈴木海都(竹野内豊)。ちょっとした人生の休養を求めた彼らが偶然出会い、海の見える民宿で働くことに。そこで人生を見つめ直したり、友情を育む姿を描いた物語。

竹野内豊さんが演じたのは、お堅く真面目で、明るく陽気で女好きのチャラい広海とは真逆の海都。最初は広海に反発するも次第に打ち解け、これまでの生き方を見直すようになります。

それまではラブストーリーが多かった月9枠で、男同士の友情を描いた本作は大きな話題を呼びました。

『ビーチボーイズ』
■放送:1997年7月~9月 フジテレビ系
■キャスト:反町隆史、竹野内豊、広末涼子、マイク眞木、稲森いずみ ほか
■スタッフ:脚本・岡田惠和、演出・石坂理江子
■視聴できるVOD:FOD PREMIUM

 

保険金詐欺の調査相手を愛してしまう男を演じた『氷の世界』

野沢尚脚本のラブミステリーで、松嶋菜々子さんとW主演となった作品が『氷の世界』。

保険会社の調査部で保険金詐欺を見分ける仕事をしている廣川英器(竹野内豊)はある日、都内で転落死した教師・池永苑恵(木村多江)の死亡保険調査に関わることになる。当初は事故死だと思われていたものの、次第に他殺だという噂が流れ、彼女の同僚・江木塔子(松嶋菜々子)を疑うように。というのも、過去に塔子の婚約者が3人も謎の死を遂げていたから。しかし、調査のため彼女に接触するうちに英器は惹かれていき……。

竹野内豊さんが演じたのは、保険金詐欺を見分ける特殊な仕事に就いている人物。人を疑うことが常であるクールな性格ですが、誰もが犯人だと思っていた塔子を愛してしまい、彼女のために真犯人をおびき寄せる囮になってしまうほど入れ込んでしまいます。
そのクールな部分と情熱的な部分のギャップを絶妙に演じ分けています。

『氷の世界』
■放送:1999年10月~12月 フジテレビ系
■キャスト:竹野内豊、松嶋菜々子、内田有紀、金子賢 ほか
■スタッフ:脚本・野沢尚、演出・光野道夫、田島大輔
■公式:fujitv.co.jp/b_hp/koori
■視聴できるVOD:FOD PREMIUM

 

秘密組織に潜入する警察官を演じた『輪舞曲 -ロンド-』

『輪舞曲 -ロンド-』は、TBS開局50年を記念して制作された日韓共同ドラマ。当時、日本でも絶大な人気を得ていた韓国の女優チェ・ジウがヒロインを演じました。

警察官だった父を殺した秘密組織『神狗(シェンクー)』を恨み、その組織で“西嶋ショウ”として潜入捜査をしている警察官の金山琢己(竹野内豊)。あるとき、韓国人女性のユナ(チェ・ジウ)を助け、それから何かと彼女と遭遇する機会が多くなり顔見知りになるふたり。そんなとき、彼女の住まいが神狗に荒らされたことを琢己は知り……。

竹野内豊さんが演じたのは、父の事件が発端で秘密組織に潜入した警察官の琢己。警察官とはいえ、表向きは裏組織の一員。そのせいで、強面な見た目ですが、犬を大切に飼っていたり、ユナを助けたり、優しく正義感あふれる一面も。

琢己、ユナ、神狗と、一見関係なさそうな彼らが、実は複雑な縁で繋がっていたという入り組んだストーリー。竹野内豊さんは、その運命に翻弄され、次第に感情が揺さぶられる琢己をたくましく演じています。

『輪舞曲 -ロンド-』
■放送:2006年1月~3月 TBS系
■キャスト:竹野内豊、チェ・ジウ、木村佳乃、速水もこみちほか
■スタッフ:脚本・渡邉睦月、ディレクター/監督・平野俊一、生野慈朗、山室大輔
■視聴できるVOD:Paravi

 

元医師の市役所職員を演じた『Tomorrow ~陽はまたのぼる~』

赤字経営となった病院を市民のために立て直そうと奮闘する元医師の市役所職員と看護師の葛藤を描くヒューマン医療ドラマ。

森山航平(竹野内豊)は、人がよく市民のためによく働く市の職員。しかし実は、医療ミスで8年前に医師を辞めた過去があった。
ある日、赤字経営の市民病院を再建すべく、脳外科医・遠藤紗綾(緒川たまき)がやってくる。利益が出ない診療科は閉鎖しセレブ病院を目指すと言い出す遠藤に対し、看護師の田中愛子(菅野美穂)は憤る。
そんな矢先、地元の事故でけが人が大勢病院に運ばれ、命が危ない患者がいるにも関わらず人手不足で手が回らない。見るに見かねた航平は、医師として行動してしまい……。

竹野内豊さんが演じた元医師の森山航平は、医療ミスを起こしてしまった罪悪感にさいなまれる役。しかし、市民を支えている病院を再建するために、その過去を乗り越えようと奮闘。その懸命な姿から目が離せません。

『Tomorrow ~陽はまたのぼる~』
■放送:2008年7月~9月 TBS系
■キャスト:竹野内豊、菅野美穂、緒川たまき、黒川智花 ほか
■スタッフ:脚本/構成・篠﨑絵里子、ペヤンヌマキ、大江崇允、ディレクター/監督・山室大輔、川嶋龍太郎、韓哲
■視聴できるVOD:Paravi

 

主人公の元バディを演じた『BOSS』

『BOSS』は、2ndシーズンまで制作された天海祐希さん主演の刑事ドラマ。

科学捜査などで凶悪犯罪に立ち向かう部隊・特別犯罪対策室。アメリカでプロファイリングを学んだ大澤絵里子(天海祐希)は、そこの室長に就任。しかし、そこに集められたメンバーは警察の中でも異端な人間ばかりで……。

竹野内豊さんが演じたのは、特別犯罪対策室を創設した人物で、絵里子とはかつてバディを組んでいた仲の野立信次郎。捜査がピンチに陥っても、絵里子とふたりで巧妙な罠を仕掛けるなどして必ず犯人を捕まえます。
そんなカッコいい野立だけれど、普段は女好きでチャラい。そのギャップをぜひ楽しんでください。
ちなみに竹野内豊さんは、この作品あたりからコミカルなキャラクターも演じるようになります。

『BOSS』
■放送:(1stシーズン)2009年4月~6月、(2ndシーズン)2011年4月~6月 フジテレビ系
■キャスト:天海祐希、竹野内豊、戸田恵梨香、溝端淳平 ほか
■スタッフ:脚本・林宏司、演出・光野道夫、石井祐介(2ndシーズン)
■公式:fujitv.co.jp/b_hp/BOSS(1stシーズン)
fujitv.co.jp/b_hp/BOSS_2(2ndシーズン)
■視聴できるVOD:FOD PREMIUM、dTV

 

記憶喪失になった妻を想い続ける夫を演じた『もう一度君に、プロポーズ』

記憶喪失になった妻と、夫婦の関係を再び築いていくラブストーリーを描いた本作。

仲はいいけれど、なんとなく月日が過ぎてしまった宮本波留(竹野内豊)と可南子(和久井映見)の夫婦。そんなある日、可南子がくも膜下出血で倒れてしまう。一命はとりとめたものの、可南子は波留と一緒にいた5年間の記憶だけを失ってしまう……。

竹野内豊さんが演じた波留は、マイペースでめったに感情を昂らせない性格ですが、妻が記憶喪失なり、自分との記憶だけが戻らないことに焦り、怒りをあらわにするシーンも。自分との記憶を失ってしまった彼女と向き合っていくうちに、夫婦にとって大切なことは何なのかに気づいていく姿を丁寧に演じています。

『もう一度君に、プロポーズ』
■放送:2012年4月~6月 TBS系
■キャスト:竹野内豊、和久井映見、山本裕典、倉科カナ ほか
■スタッフ:脚本・桐野世樹、演出・村上正典、木下高男
■公式:tbs.co.jp/propose2012
■視聴できるVOD:Paravi、U-NEXT

 

過去に戻れるタクシーの運転手を演じた『素敵な選TAXI』

過去に戻ることができるタクシーに乗り込んだ乗客のさまざまな選択肢を描いていくコメディドラマ。

枝分(竹野内豊)は、いつも立ち寄る喫茶店でなんてことのない会話をするごく普通のタクシードライバー。しかし、彼が運転するのは乗客が指定した過去に戻ることができるタクシー。毎回、何かと過去に戻れたらと考えている人を乗せるけれど……。

竹野内豊さんが演じたのは過去に戻ることができるタクシーの運転手・枝分。乗客が過去に戻るのを手伝うだけで、その乗客のその後の行動に影響を与えるような言動をすることはほとんどありません。とはいえ、心の中でボヤきまくることも……。
そんな、ゆるいのに濃ゆいキャラクターは、回を追うごとに愛すべき存在になっていきます。

『素敵な選TAXI』
■放送:2014年10月~12月 関西テレビ・フジテレビ系
■キャスト:竹野内豊、バカリズム ほか
■スタッフ:脚本・泉澤陽子 ほか、監督・河原瑶 ほか
■公式:fujitv.co.jp/b_hp/sentaxi
■視聴できるVOD:Amazon Prime Video、FOD PREMIUM、dTV、TELASA、Netflix、Paravi、Hulu、U-NEXT

 

元妻と張り合う弁護士を演じた『グッドパートナー 無敵の弁護士』

離婚し、時にはいがみ合いがながら、同じ弁護士事務所に勤める夫婦が協力し合って事件を解決していくリーガルドラマ。

咲坂健人(竹野内豊)は、神宮寺法律事務所のパートナー弁護士。同じくパートナー弁護士の夏目佳恵(松雪泰子)といつも張り合っている。咲坂のアソシエイト弁護士になったばかりの熱海優作(賀来賢人)はそれを不思議に思い、理由を代表の神宮寺一彦(國村隼)に尋ねると、ふたりが元夫婦だということが発覚。普段はいがみ合っているものの、利害関係が一致すると猛烈な力で協力し合って勝ちにいく咲坂と夏目の元夫婦だが……。

仕事はできるけれど意外とせこい勝ち方も平気でするタイプの弁護士・咲坂健人を演じた竹野内豊さん。常に自信満々だけれど、ときどき間が抜けたところもあり、コミカルなキャラクターを軽快に演じています。

『グッドパートナー 無敵の弁護士』
■放送:2016年4月~6月 テレビ朝日系
■キャスト:竹野内豊、松雪泰子、賀来賢人、杉本哲太、國村隼 ほか
■スタッフ:脚本・福田靖、演出・本橋圭太、田村直己、常廣丈太
■視聴できるVOD:Amazon Prime Video、FOD PREMIUM、dTV、TELASA、U-NEXT

 

妻に突然離婚を切り出された冴えない大学准教授を演じた『この声をきみに』

妻に突然離婚を切り出された男が、朗読と出会って変わっていく物語が『この声をきみに』。

大学で数学を教えている准教授の穂波孝(竹野内豊)は、ある日突然、妻に離婚を切り出されるも、なぜそうなったのか理由がわからない。その上、彼の講義に人気がないことを大学側から指摘され、話し方教室へ通うことに。
もともと乗り気ではなかったため、そのとき出会った講師の江崎京子(麻生久美子)とはケンカをしてしまうが、後日ひょんなことから朗読教室で教えている彼女に再会。京子の朗読に惹かれ、教室へ通うことになるが……。

竹野内豊さんが演じた穂波孝は、理屈っぽくて何かと素直に伝えられない、冴えない中年の男。しかし朗読をはじめたことで、徐々に凝り固まった心がほぐれていきます。その変化を丁寧に演じているところは必見です。

『この声をきみに』
■放送:2017年9月~11月 NHK
■キャスト:竹野内豊、麻生久美子、ミムラ、堀内敬子 ほか
■スタッフ:脚本・大森美香、演出・笠浦友愛、樹下直美、上田明子
■公式:nhk.or.jp/drama10/myvoice/
■視聴できるVOD:Amazon Prime Video、U-NEXT

 

娘のためにバリキャリ女性へ結婚を申し込む父を演じた『義母と娘のブルース』

『義母と娘のブルース』は桜沢鈴さんによる同名マンガを原作として、バリキャリの義母と娘の絆を描いた作品。

仕事一筋でバリバリ働くキャリアウーマンの岩木亜希子(綾瀬はるか)はある日、同業他社の宮本良一(竹野内豊)から、突然結婚の申し込みをされる。良一は亜希子の仕事の手腕を見て、妻亡きあとひとりで育ててきた娘を託すことができると思ったから。良一には、そうせざるを得ない理由があったのだ。それを知り提案を引き受ける亜希子だが、娘のみゆきが彼女を受け入れるまで時間がかかり……。

恋愛感情ではなく、娘の母親にと結婚を申し込むことを決めた宮本良一を演じた竹野内豊さん。爽やかで人当たりもいいキャラクター。そんな破天荒なことを提案するタイプには見えない人物ですが、そこには深い理由が。娘を思うやさしい父親を好演しています。

『義母と娘のブルース』
■放送:2018年7月~9月 TBS系
■キャスト:綾瀬はるか、竹野内豊、佐藤健、上白石萌歌 ほか
■原作:桜沢鈴『義母と娘のブルース』
■スタッフ:脚本・森下佳子、演出・平川雄一朗
■公式:tbs.co.jp/gibomusu_blues
■視聴できるVOD:Amazon Prime Video、dTV、TELASA、Paravi、U-NEXT

 

観ていてホッとする演技に惹きつけられる

竹野内豊さんの演技を観ていると、俳優としての安定感があるのはもちろんですが、たとえシリアスなシーンでも自分を見失わず、どこか冷静さのある印象があるので、その包容力にホッとしたり、癒やされたりするのが魅力。
コメディ作品でも、崩れすぎず堅すぎない演技で、観ていて心地いいところも惹かれるポイントだと思います。

新作の『イチケイのカラス』で竹野内豊さんが演じるのは、ちょっと変わり者の裁判官。今回も、いい意味で抜け感ある演技を見せてくれるのではないかと楽しみです!

WRITER

  • Togawa Hikari
  •        

  • 女性サイトの編集を経てフリーライターに。女性向けのライフスタイル系記事や、ドラマ好きが高じてレビュー記事を手がけることも多いです。伏線ありの、うまくつくられた物語が大好物。過去のドラマの掘り起こしも大好き。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ