ソニーの360 Reality Audioで「球体の立体音響」を体験しよう

Image: ソニー

対応製品、増えています。

ソニーが2019年に発表した、球体の空間からの立体音響が楽しめる「360 Reality Audio」。こちらの技術を利用したYOASOBI『群青』の360 Reality Audioバージョンが公開されています。



ちなみに、上の動画は360 Reality Audioを疑似体験できる動画です。それでも、十分に音源が自分の左右前後を異動する様子が楽しめますね。なお360 Reality Audioの真価を体験するには、対応オーディオ製品と専用の音源が必要になります…ちょいハードル高め。

そして今回、『群青』の楽曲の一部とスペシャルムービーを試聴専用アプリ(Artist Connection/URL)にて公開。フルバージョンの楽曲も3月31日からソニーストアにて、4月16日からは一部家電量販店でも体験できるように。

なお、360 Reality Audioの対応イヤホンやヘッドホンの一覧はこちらをご参照ください。また今年に入ってからは、Bluetoothワイヤレススピーカーの「SRS-RA5000」なども対応製品として発表されています。退屈な通勤/通学シーンも、立体音響を聞きながらなら少し楽しいものになりそうです。

Source: ソニー

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ