男が彼女に「大事にしてほしい」と思う4つの瞬間とは

ハウコレ



交際期間が長くなるにつれ、彼を蔑ろにするようになっていませんか?
もしかしたら彼は、あなたの態度に不満を感じているかもしれません。
今回は、男性が彼女に「大事にしてほしい」と感じる4つの瞬間についてご紹介します。

■デートや連絡の頻度が減ってきたとき
付き合いたての頃は頻繁にデートをして連絡もたくさん取り合っていたのに、最近は減ってきてしまった…。そんな状況になれば、男性は「彼女から大切にされなくなってきた」と感じてしまいます。

仕事や友人との遊びの予定を優先してデートを断られることが続けば「もう自分からは誘わないでおこう」といじけてしまうことも…。そうなる前に、彼とのデートやLINEを大切にしてあげてくださいね。

■記念日を忘れられたとき
クリスマスやバレンタインなどのイベントや記念日をふたりで過ごせないと「もっと俺のこと大事にしてよ」と感じる男性は多いようです。もともとイベントや記念日にはこだわらないタチの女性も、特別な日だけは彼に合わせてお祝いするのがよいでしょう。

「大切な日にふたりで過ごしたい」という彼の気持ちを汲んであげてくださいね。

■デート中にスマホばかり見ているとき
デートの最中に、彼の前でスマホばかり見ていませんか?この行動は、彼に対してとても失礼な態度。もしスマホを確認しなくてはならない用事があったとしても、彼に一言断りを入れてから見るようにしましょう。

彼との付き合いが長くなると「彼なら大丈夫」と思ってしまいがちですが、親しき仲にも礼儀ありです。「俺よりスマホ優先か…」と彼に思わせてしまう行動は避けましょう。

■愛情表現が減ったと感じたとき
交際期間が長くなるにつれて、彼への愛情表現が減ってきている…そんな人は要注意。もしかしたら彼に「最近大事にされていない」と感じさせているかもしれません。

「彼なら言わなくてもわかってくれている」という思い込みは捨てて、彼に「好きだよ」「愛してる」ときちんと気持ちを言葉にして伝えるようにしましょう。

男性は、いろいろな場面で「彼女からもっと大事にされたい」と感じているようです。彼の存在を「当たり前」と思わず、思いやりをもって接するようにしましょう。「彼女から大切にされている」と実感させれば、彼もあなたに力の限り尽くしてくれるはずですよ。

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ