我慢できない…! 男性が「キスしたい」と思う瞬間4つ




好きな男性とのキスは幸せな気持ちになれますよね。「彼からもっとキスしてほしい」「スキンシップを増やしたい」と思う女性も多いのではないでしょうか。本記事では、男性が「キスしたい」と思う瞬間をご紹介していきます。
男性心理から読み解くと、効果的な駆け引きをしやすくなります。アプローチの参考にしてみてくださいね。

二人きりになれた時

「誰も見ていないと思うと、ついキスしたくなりますよね」(20代/美容師)

▽ 密室空間で二人きりになると、「今ならキスできるかも」「チャンスがやって来た」と感じるのだとか。特に外でデートした後に二人きりの空間へ移るとギャップ効果が狙えます。個室のお店で食事をしたり、観光した後にステキな旅館に泊まったり、おうちデートしたり……。人目を気にせずくつろげる瞬間を作って、彼に「キスしたい」と思わせちゃいましょう。

女性とお酒を飲んで酔った時

「酔っぱらうと一段と可愛く見えて、キスを我慢できません」(30代/教育)

▽ 男女が仲良くなるのに欠かせないお酒。酔っぱらうと理性が弱まり、女性への愛情や関心が制御できなくなるようです。そして、ブレーキが利かなくなった男性は、いつも以上に積極的になります。酔った時にスキンシップを取りたがる男性の多くは、普段から心のどこかで欲求を抱いているようですよ。

女性から可愛く甘えてくれた時

「好きな女性から甘えてくれると、自分もキスやハグでお返ししたくなります」(20代/建築)

▽ 甘え上手な女性は男性から愛されるチャンスも増えます。こちらのインタビューのように、女性からの愛情表現のお返しとしてキスする男性が結構いるみたい。言葉では表現できないくらい、心が動いているのかもしれませんね。彼とのキスを増やしたいと思った時には、まず甘えてみることもおすすめです。

唇や香りなどに色気を感じた時



「唇がプルッとして色っぽくて、女性らしい甘い匂いもするから、衝動的にキスしたいって感じました」(30代/不動産)

▽ 直感で「キスしたい」と思う男性の多くは、女性から異性としての色気を感じ取っているみたい。中でも保湿された健康的な血色の唇は、キスを連想させる代表的な女性の魅力。また、接近した時に漂うシャンプーや柔軟剤の香りも、男性に女性らしさを意識させる大切な要素です。

女性からもキスのチャンスを作ろう

男性からキスしてもらうには、キスしやすいシチュエーションを作ることがポイント。二人きりの空間でお酒を飲んだり、おうちデートで甘えて見たり、「今ならキスできる」と思うと実行に移してくれます。つまり、女性からの誘導次第でも結果は変わるのです。今回ご紹介した心理を参考に、チャンスを作ってみてくださいね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ