有岡大貴『探偵☆星鴨』PR映像&Hey! Say! JUMPの主題歌今夜初公開


アイドルグループ・Hey! Say! JUMPの有岡大貴が主演する日本テレビのドラマ『探偵☆星鴨』(26日スタート、毎週月曜24:59~ ※Huluでも配信)のPR映像第1弾が、きょう5日深夜に放送される同局のドラマ『でっけぇ風呂場で待ってます』最終話で公開。Hey! Say! JUMPの主題歌「ネガティブファイター」も初公開される。

有岡が、ハードボイルドに憧れて探偵になったものの、女性との距離をうまく取ることができない不器用な男・星鴨を演じる同ドラマ。『でっけぇ風呂場で待ってます』放送終了後深夜1時29分には、PR映像の30秒バージョンが、YouTube「シンドラ」公式チャンネルで公開される。

また、第1話の場面写真と、以下の通りあらすじも公開された。

おばあちゃんから引き継いだリサイクルショップの一角に探偵事務所を構えている星鴨(有岡大貴)。
TVからは、ある殺人事件のニュースが。ホームズや金田一耕助といった名探偵のように難事件の謎を解き、解決へ導くことに憧れて探偵になった星だが、実際の依頼は、知的でハードボイルドとはほど遠いものばかり。意を決し「浮気調査お断り!」の張り紙を貼る星の前に若い女性・唐戸つぐみ(片山友希)が突如現れる。
唐戸を事務所に通したものの、星はなぜか落ちつかない様子。依頼は浮気調査ではなくストーカー被害の調査だったが、「僕、女性と目合わせられるの、3秒が限界なんですよ」と話す星。タジタジな星に、呆れ気味な唐戸。
調査で唐戸の部屋を訪れる星だが、30センチ以上近づくと息ができず、じっと目を見ることもできない二人のコミュニケーションは噛み合わず…。そんな調査中、捜査一課の刑事・捜田一(岡田義徳)が現れ、星を殺人事件のホシ(犯人)として疑う。
そしてストーカー被害の鍵を握る女性の影も浮上し調査はドタバタ! 果たして無事に解決し、依頼人を笑顔にすることはできるのか!?

(C)NTV/JS

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ