DMXが薬物過剰摂取で入院、チャンス・ザ・ラッパー/ミッシー・エリオットなどがエール

Billboard JAPAN



薬物の過剰摂取で入院しているDMXの早期回復を願い、多くのアーティストが応援メッセージをSNSに投稿している。

チャンス・ザ・ラッパーは、「DMXは俺のために祈ってくれたことがあって、彼に清められたと感じた。彼が全快するよう祈っている」と2021年4月3日にツイートした。ジャ・ルールも、「ブラザーであるDMXのために天に祈っている」とツイート、ミッシー・エリオットも、「DMXと彼の家族のために祈っている」と投稿している。

2021年4月3日に米ビルボードがDMXの代理人に確認したところ、彼は現在入院中で生命維持装置につながれている。TMZが伝えたところによると、オーバードースが原因の心臓発作に見舞われたDMXは米ニューヨークの病院に搬送された。ある関係者は彼の現在の容態について“いくらかの脳活動”があると述べているが、別の関係者は”植物状態”であると述べている。

リル・キムは、「カモン、X プリーズ。私たちはあんたを必要としているんだよ。あんたのために天高く向けて祈ってるよ、ブラザー」と投稿し、シザは、「DMXのことが本当に大好き。王のために強く祈ってる」と投稿している。

LL・クール・Jは、「今日は4/3/21(2021年4月3日)。“4, 3, 2, 1”(にフィーチャーされていた)俺のブラザーであるDMXの才能と天才ぶりを祝うのが至極当然だろう。大好きだよX、早く良くなってくれ」と投稿している。

DMXは、5作のアルバムが米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で1位を獲得しており、ソング・チャート“Hot 100”には15曲送り込んでいる。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ