木村拓哉『ハウルの動く城』にネット騒然!「めちゃめちゃ合ってる…」

まいじつ

木村拓哉 
画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

『スタジオジブリ』の長編アニメーション映画『ハウルの動く城』が、4月2日の『金曜ロードショー』(日本テレビ系)で放送された。そこで同作のメインキャラクターの声優を務めた俳優・木村拓哉に、視聴者から再び大きな注目が集まっている。

同番組では「春の2週連続! スタジオジブリ」と題し、「ジブリ」作品を2週連続でお届け。第一夜となる「ハウルの動く城」は、老婆に姿を変えられてしまった少女・ソフィーと魔法使い・ハウルの愛を描いた作品。ソフィー役は女優の倍賞千恵子が務め、ハウルは木村が務めている。

他にも荒地の魔女を美輪明宏、火の悪魔・カルシファーを我修院達也、ハウルの弟子・マルクルを神木隆之介が担当するなど、メインだけではなく物語を彩る個性的なキャラたちも錚々たる面々が集結した豪華な作品だ。


やっぱり“キムタク”は正義?


そんな豪華キャストが集う同作だが、今回の放送で視聴者はやはり木村の凄さを再認識したようだ。公開から十数年たった今も色あせることなく、イケメンキャラのハウルにピタリとハマる木村の声に、ネット上には、

《ハウルの声優にキムタク選んだの天才》
《はぁ…。えげつねぇほどかっけーな。声がキムタクってとこがほんっとに最高》
《ハウルがかっこ良すぎてやばい。何がやばいってキムタクの声。声がキムタクだから微妙って声もあるけど、私は断然アリ! 素敵すぎる》
《ハウル本当カッコいい、キムタクめちゃめちゃ合ってるし》
《ヘタレでも浮気者でも顔が良くて仕草も洗練されててスタイル抜群で有能な魔法使いで声帯がキムタクとか。そんなん、ハウル好きになるやろ》

などと歓喜の声が続出している。

「同作でも木村はさまざまな伝説を残してきました。彼はオーディションの時に台本を丸暗記して挑んだそうで、プロデューサーの鈴木敏夫氏も仰天。他には海外の視聴者がハウルの役を木村だと知って、あまりのカッコよさにバズったこともありました。やはり木村は顔だけでなく才能などもすべてがイケメンですね」(アニメライター)

声優でも実力を発揮する木村だが、娘のCocomiも6月11日公開のアニメ映画『漁港の肉子ちゃん』で声優デビューを果たすことに。娘は偉大な父親を超えることができるのだろうか。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ