もしかして...?男性が彼女は「お金目当てかもしれない」と疑った瞬間とは?

ハウコレ

お金持ちの男性と付き合いたいと思っている女性もいますよね。お金で苦労したくないから、お金持ちの男性を捕まえて気軽な主婦ライフを堪能したいと考えている女性も多いのではないでしょうか。

彼氏がどれだけの収入があって貯蓄しているかで、態度を変える女性がいます。そんな女性の姿を見た時に、男性は複雑な心境を抱きます。そこで、男性が彼女はお金目当てかもしれないと疑った瞬間について紹介します。実際はお金目当てでも、本音は隠す方がうまくいきますよ。

■年収を聞かれる
彼女から年収を聞かれたときに、お金目当てかもしれないと疑う男性もいます。大企業に勤めていたり、高い年収を稼いでいる男性ほど、年収を聞かれることに敏感になっています。そのため、彼女を疑いの眼差しで見るようになることもあるのです。

年収といったお金の話は、結婚相手にはしますが彼女の段階ではしないことが多いです。プライベートな内容なので聞かれたくないと思っている人もいます。そういった聞く時の気まずさを顧みず聞いてくるのは、お金目的だからだと判断されます。

■貯金額を聞かれる
貯金額を彼女に聞かれたことで、お金目当てかもしれないと疑う男性もいます。年収と同じように、貯金額もプライベートな話です。むしろ年収よりも貯金額の方が知られたくないと感じている人は多いのではないでしょうか。

いったい何を目的として貯金額を聞いてきたのかが気になります。そのため、彼女になぜ聞いてきたのかを尋ねるでしょう。明確な理由がない場合、自分のお金を何かの当てにされているのかもしれないと疑いを強めます。

■経済力が男の魅力
彼女とのふとした会話で、「男の魅力は経済力があること」と言われると、お金目当てで付き合っているのかもしれないとの疑惑を強めます。男の魅力は経済力ということは、経済力があるから自分と付き合っていると考えられるからです。

男の魅力というよりも、メインはお金で男は後からついてくるものといったニュアンスにも聞こえます。そのため、自分よりも経済力のある男性が現れたら、自分と別れてその男の方に行くつもりではないかと考えることになります。

■出世を促してくる
出世をしたいと思っている男性もいるでしょうが、出世に興味ない男性もいます。自分の出世について彼女に話したことはないのに、「早く出世してね」なんて言われるとお金目当てなのかもしれないと疑うことになります。

出世を促してくるということは、お金を目的としているかステータスを目的としているかです。奥さんならともかく、課長や部長と言った肩書のある男性の彼女になんのメリットもありません。そのため、お金目的だと判断するのです。

■お金はナイーブな話です!
お金のことについて聞かれるのを嫌がる人は多いです。そのため、ただの興味本位で聞かない方が良いでしょう。

もし彼のお金事情が気になるのであれば、理由と自分のお金事情を伝えてから聞くようにしましょう。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ