干からびてる!男性から【干物女】だと思われる女性の特徴って?

ハウコレ



恋愛なんて何年もしていないし、女性らしさなんかどっかに置いてきたという干物女になってしまったという女性もいますよね。もう自分のことは干物女だと自負しているので周りからそう思われても構わないという女性もいるでしょう。

自分で認めている場合はいいですが、まだ恋愛を諦めていないのに周りから干物女だと思われてしまう女性がいます。干物女だと思われると、恋のチャンスが減ってしまうこともあるのです。そこで、男性から干物女だと思われる女性の特徴について紹介します。

■休日はすっぴん
普段仕事に行くときに化粧をしている分、休日は肌を休ませたいと考えている女性もいるでしょう。そのため、誰かと会うなどの用事がない限りはすっぴんで外出するということもあいますよね。その姿を偶然見られて、干物女だと認定されてしまうこともあるのです。

女性は化粧をしているものというイメージがある男性は、化粧をせずに出歩く女性は女を捨てていると感じることがあります。そのため、もう女性として見られなくていいからすっぴんなんだと誤解されてしまうのです。

■一人飲みができる
大人になると一人で居酒屋に行くこともあるでしょう。誰にも気を使うことなくゆっくりと飲みたい場合、むしろ一人で行きたいと感じることもあります。しかし、居酒屋に一人でいる女性を見て、干物女と感じる男性もいます。

居酒屋はみんなで来る場所だと思っている男性は、一人でお酒を飲む女性を見て一緒に飲みに来る人がいないと感じます。誰もいないのに、そうまでして飲みに来たかったのかと変なイメージを作り上げるのです。

■合コンを断る
出会いの場として参加しやすい合コンですが、回数を重ねているうちにいつも同じやり取りになってしまいつまらないと感じることもあるでしょう。しばらく合コンはお休みしようと思って誘いを断ると、干物女だと思われることがあります。

今まで絶対参加していたのに断るのは、恋愛を諦めたからだと思われるのです。もう恋愛するつもりがなくなったので、出会いを求めていないと勘違いされることで誘われなくなり、恋愛のチャンスを逃してしまいます。

■台所がきれいすぎる
掃除が好きだからキッチンをいつもピカピカにしている女性もいるでしょう。そういった女性は女らしくて更換を抱かれることが多いですが、別の意味で台所がきれいな女性は干物女だと思われます。料理を全くしない女性です。

料理をすることがないため、キッチンが汚れることがありません。また、料理をしないので調味料などが何もなくすぐに料理しない女性だとバレてしまいます。恋愛を意識している女性は家事スキルを上げようとすることが多いため、家事をする気のないその姿を見て恋愛を諦めていると思われるのです。

■潤いを取り戻して!
まるで干物女のような生活をしていると、段々と干からびていってしまいます。潤いを取り戻すために、女性らしい行動を心がけてみましょう。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ