鈴木奈穂子アナ、「あさイチ」でポロポロ見せはじめた“不器用な天然素顔”

アサジョ


 3月30日放送回の「あさイチ」(NHK)で3代目アシスタントデビューを果たした鈴木奈穂子アナ。これまではセミロングだった髪を短く切って登場したため、ネット上には「前任アシスタントの近江友里恵アナに寄せた?」と突っ込む声が相次いだ。

本来なら3月29日から番組に登場する予定だったが、センバツ高校野球が雨天順延となり、29日放送予定だった「あさイチ」が放送中止に。必然的にデビューが1日遅れた鈴木アナは「緊張しますね、このスタジオ。この日が来なかったらいいなと思ってたら、1日本当に遅れちゃって。今日から頑張ります」と、緊張感がひしひしと伝わってくるような硬い表情で意気込みを語った。

鈴木アナのデビュー日が遅れたことで、同番組で初めて扱うテーマは「ゴキブリ対策」に。番組冒頭で「ゴキブリっていう言葉を聞くだけでもイヤっていう方も多いと思うので、できるだけ番組の中では『G』と呼んでいきたいと思います」と説明。ところが直後にゲストの島崎和歌子に向かって「ゴキブリはどうですか?」と質問し即座に「Gって言うのを忘れた! だめだ!」と、しっかりしていそうに見えて実は天然な素顔をのぞかせた。

「鈴木アナの緊張感は見ている側に終始ひしひしと伝わってきました。番組最終部でMCの博多大吉から感想を聞かれた鈴木アナは『今日でもう無理ですね。今週はもう無理です』と、あまりにも後ろ向きな発言を漏らしたんです。『明日もあるのに。あたし、そこ(鈴木アナが立っていた場所を見ながら)やりましょうか? すき間があれば』と冗談で島崎からアシスタントの代打として立候補されると、やっと『明日からも頑張ります、私』と前向きなことを言っていましたから、極限まで追い詰められるほど緊張していたのかもしれません」(テレビ誌ライター)

翌31日放送回では、視聴者に対してメールやファックスを募集する際に「みなさんの心強い味方というテーマでご意見、お寄せください」と呼びかけたところ、大吉から「ご意見だと堅苦しくなっちゃうから、メッセージで」と、優しく指導された鈴木アナ。さらに大吉から「本番前に口を利いてくれない」「まだまだ心を閉ざしている」などと指摘されていたが、これからが楽しみだ。

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ